学ぶ 稼ぐ 楽しむ 「豊な人生を考える」ブログ

【CBDオイル】アンバーゴールド 150mg 3%【レビュー】

こんにちは、たろーです。

 

今回はCBDオイルアンバーゴールドを試した感想の記事です。初めてのCBDオイルということで楽しみにしていました。

こちらの記事では下記について解説します。

・使用方法
・見た目、味、香りの感想
・体感
・保管方法

 

では、さっそく解説です。

 

スポンサーリンク

【CBDオイル】アンバーゴールド【レビュー】

 

CBDオイルはネット通販でいろいろな種類が販売されています。

どんな違いがあるのか?調べてみるとCBDオイルの配合率や味、香り、吸収率などさまざまでした。

 

正直いろいろ試して比較しないと自分にあった商品にはたどり着けないかもしれませんが、今後もいろいろ試していくので少しでも参考になれば幸いです。

 

今回購入したCBDオイルは「アンバーゴールド150mg3%」です。

 

150mgでCBD成分が3%ってことですね。同じ商品でも容量が多かったり、CBDの配合率が5%10%15%とさまざまです。

初心者というかお試しならまずは3%からがよいでしょう。もし効果が薄いと感じるなら、使用量を増やすか配合率を上げるといいです。

 

CBDオイルってなに?

 

CBDオイルとは、麻に含まれる健康成分「CBD」をオイル精製した商品です。

麻と聞くと「大麻」など危険なイメージがあるかもしれませんが、麻の中でも合法な部分の「実や茎」から抽出した安全な成分です。

CBD自体は、最近の研究でさまざまな病気に効果が期待できると注目されているんですよ。

 

CBD成分を含む商品は、今回のCBDオイル以外にも「リキッドタイプ」「カプセルタイプ」「食品タイプ」「粉末タイプ」とさまざまありますが「オイルはチンキタイプ」に分類されます。

それぞれ、使用方法や量が異なるので試すまえはしっかり確認しましょう。

 

CBDオイルの使用方法

 

CBDオイルなどのチンキタイプはキャップがスポイト状になっています。

そのスポイトでオイルを絞って、口に含むのですが吸収率を上げるために「舌の裏に2~4滴」垂らします。

錠剤の薬でも「舌下錠」などゆっくり吸収させる方法で舌の裏が適しています。1分ほど舌の裏でなじませてそのまま飲み込んでも大丈夫です。

 

1回2~4滴、1日10滴までにとどめましょう。たくさん摂取すれば良いわけではありません。適量を継続することで効果が表れます。

 

アンバーゴールドのオイル、味、香り

 

オイルの見た目はこんな感じ

 

薄い麦茶のような色でドロドロした感じではなく、水に近いサラサラしたオイルのように見受けられます。

香りはというと、開けた瞬間に薬のような草っぽい香りがしてきます。漢方薬を草っぽくした感じでしょうか。

 

個人的にはそこまで苦手な香りではありませんが、小さな子供やペットなどは嫌いなどハッキリ分かれそうです。実際に口に含んでみると、オイル感はゼロでスッとなじむ感じです。

 

お味は無味、甘くも辛くも苦くもありません。

 

香りがあるので、何味と言われれば草味です。笑 鼻に抜けるように息を吐くとかなり強く香りを感じることが出来るでしょう。

 

体感

 

アンバーゴールドを摂取した体感について、時間経過と摂取時の状態にあわせて解説します。

食後の寝る前の摂取の結果

・5分経過 → 特に変化なし

・10分経過 → 少しドキドキしてきてた気がする

・15分経過 → 明らかに鼓動を感じるようになる

・30分経過 → 多少眠気を感じ始める

・1時間経過 → 寝る

 

寝る前ということもあったので眠気を感じましたが、睡眠導入剤のように明らかな眠気は感じませんでした。

私は日ごろから夜中に目が覚めるタイプの人間ですが、摂取した日は起きる確率が低かったです。

一番効果を感じたのは朝です。

日ごろはダルさや眠気を感じていましたが摂取した翌朝は寝起きでも頭がクリアな感じで起きるのも苦じゃありませんでした。

 

朝の空腹時の摂取の結果

・5分経過 → 胸がドキドキする

・10分経過 → 心臓のあたりに少し痛みが出る

・20分経過 → 痛みもドキドキも収まる

・30分経過 → 特に気になる点もなく仕事へ

 

空腹時の摂取は吸収率もあがったせいか、胸に痛みがありました。

気のせいかもしれませんが、日ごろ胸が痛むことがなく初めての痛みだったので念のため書いています。

CBDの服用を始めたばかりで、身体がCBDに慣れていない内は空腹時は避けた方がいいかもしれませんね。

 

CBDの副作用

CBDの副作用は下記の通り

・唇がかさつく
・頭が重くなりぼーっとする
・眠気
・不眠
・睡眠の質低下
・食欲が増える、減る
・身体が重い
・吐き気、気分が悪くなる
・頭痛

 

アンバーゴールドの効果副作用として、眠気と胸のドキドキがあったように感じます。

おすすめの使用方法は、食後の寝る前が良いかと思います。ちなみに継続して摂取することで効果が薄れていくこともあるので、そう感じたら摂取する量やCBDの含有量の高いオイルを選ぶとよいです。

 

保管方法

 

保管は寝かせず立てた状態、直射日光や高温多湿を避けて保管しましょう。

また、開封後は20°前後で保管すると良い状態で長く持つようになりますが、保管期限は1年ほどです。

150mgを毎日使用すれば、1~2か月で使い切ってしまうのでその辺は問題ないかなと思います。ただ長持ちするような添加物などの成分は入っていないので出来るだけ早く使い切りたいですね。

 

詳細情報

 

 

商品名:CBDオイルアンバーゴールド
容量:5ml
CBD含有量:150mg 3%
価格:2,980円
原材料:ココナッツオイル(MCT)/ヘンプエキス(カンビナジオール)
原産国:スロベニア
輸入者:株式会社エソテリック
摂取方法:1日5~10滴
1滴あたり:1.5mg CBD含有

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

はじめてのCBDオイルで楽しみにしていた分だけあって、効果も感じています。

とにかく睡眠と寝起きのスッキリ具合が良いのでリピートしたいですね。

実はあと3種類ほどまとめ買いしたので

比較しつつ自分にあったCBDオイルを探してみます。

 

あと3本分のCBDオイルのレビューを書きますのでもしよければチェックしてみて下さいね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。たろーでした。

スポンサーリンク
サボり気味です、でもたまにつぶやきます。
NO IMAGE

晴耕雨読な生き方

『晴れた日には畑を耕し雨の日には本を読む』株式投資、FX、仮想通貨、ネットビジネスで晴耕雨読な生活を目指すブログです。