【ココナッツオイル】ハンズオーガニックオイルの感想

こんにちは、たろーです。

 

 

今回は「ココナッツオイルのレビュー」記事です。

健康を意識して調べたところ、ココナッツオイルが良いのでは?と至ったので
実際に購入して味や風味の感想と使用してからの身体の変化についてまとめました。

 

こちらの記事では下記の内容について解説します。

・ココナッツオイルのメリット
・ハンズオーガニックココナッツオイルのレビュー

 

では、さっそく紹介です。

 

スポンサーリンク

【ココナッツオイル】ハンズオーガニックオイルの感想

 

今回、購入したココナッツオイルはコチラ

 

「ハンズオーガニックエクストラバージンココナッツオイル」

 

長い商品名ですが、なんか身体に良さそうな名前ですね。

ココナッツオイルにもオーガニックとそうでない商品もあるようで、
健康を意識して購入するので、そりゃ「オーガニック」でしょ。

 

ということで、どれがいいのかさっぱりわからないので、
これからいろいろ検証しつつ自分にあったココナッツオイルを探していこうと思います。

で、今回がたまたま「ハンズ」のココナッツオイルです。

 

ココナツオイルって?

 

ココナッツオイルは、ヤシの木に生えるココヤシから作られる油脂です。

 

テレビや映画でココヤシを剥いてジュースで飲んでいますよね。
その外側にある白い固形部分を絞りだしたものです。

熱帯に生息する樹木なので、その地域では調味料や飲料、油に使われて
健康維持や美容の用途で使われています。

 

ココナッツオイルにも3種類あります。

 

ココナッツオイル

安価なコブラ原料を使用していて、
精製と漂白をして作られたココナッツオイルです。

食べれらなくはありませんが、飲食には適さないとされています。

・高温精製
・漂白処理
・脱臭処理

 

バージンココナッツオイル

一般的な飲食用のココナッツオイルです。

無駄な手間をかけず、生しぼりのココナッツオイル
精製過程に科学物質で使用していないので無添加

ココナッツ特有の香りもあり栄養素も高いです。

・無精製
・無添加
・非加熱抽出

 

エキストラバージンココナッツオイル

バージンココナッツオイルの中でも、
品質の良いココナッツオイルを厳選したもの

いわばキングオブココナッツオイル

 

バージンココナッツオイルよりも値が張りますが、
購入するならエクストラバージンの一択です。

 

・キングオブココナッツオイル

 

 

ココナッツオイルのメリット

 

日本人はココナッツになじみがないですよね。

ココナッツミルクやオイルも最近広まってきました。
私は以前から、油に注意していて「サラダ油」だけは絶対買わないようにしていました。

 

その代わりに「エクストラバージンオリーブオイル」を使用していて、
単純に味も好きだったのですが、
酸化しやすく開封から1~2週間で使い切らないといけなかったり

 

あまりオリーブオイルも摂りすぎると良くないので、
「ココナッツオイル」へ切り替えたわけです。

 

ココナッツオイルは加熱OK、そのままでもOK

お菓子、飲み物、ドレッシング、パンに塗っても
何にでも使うことが出来ます、おまけに酸化しにくいんです。

 

また、ダイエットや健康維持、髪や肌に塗ると美容効果も高いので
身体の中から外からキレイになります。

 

まさにココナッツオイルは女性の味方ですね。

 

 

コールドプレス(低温圧搾法)

 

今回購入したハンズのココナッツオイルはオーガニックの有機ココナッツを
コールドプレスして抽出したオイルです。

 

コールドプレス(低温圧搾法)が実は重要です。

 

一般的な油などの抽出などは、
効率を上げる為に、高速分離機などで油を分離して早く無駄なく加工しています。

 

その過程で高温になるのですが、そうなると大事な栄養素が壊れてしまいます。
だから低温でじっくり昔ながらの方法で抽出したココナッツオイルは、

 

栄養価も高く、お値段も高い最高品質になるわけです。

 

すべてチェックしたわけではありませんが、
エクストラバージンココナッツオイルはすべてコールドプレスじゃないのかな?

ココナッツオイルを購入するときの判断材料に覚えておくといいですよ。

 

味・風味の感想

 

では、実食レビューです。

ココナッツオイルは25℃以下で固形になります。
購入したのが、11月なので常温では固形です。

 

まずは香りのチェック

フタを開けるとしっかりココナッツの甘い良い香りがります。

ココナッツオイルを購入したのがコチラが初めてなので香りが強いほうなのか?
弱い方なのか?比較が出来ませんが今後の課題ですね。

 

フタを開けてすぐブワっと来る香りではなく、ほのかに香る強さと表現しておきます。

 

炒め物などで油の代わりに使っていたところ、
バッチリココナッツの香りがします。

これも鈍感な人は気づかないレベルだと思うので香りレベルは低めなのかな?
香りが気になる人もいると思うので、その場合は無香料のココナッツオイルがいいですね。

 

 

次は、味です。

そのままスプーンにとって食べてみます。。。

 

まったくの無味、ほのかに甘味を感じ、、、、ないです。

 

香りがすごく良くて香りを味わっていると表現すればいいでしょうか。

甘味がまったくないので、
甘味を出したくない料理や調理方法にはピッタリかもしれません。

 

食べた感じは、一瞬で溶けてなくなり油をまったく感じさせないサラッとした舌触りです。

 

しっとりして喉のイガイガした感じもまったくありません。

髪やお肌にもそのまま利用できるっているのも納得ですね。

 

詳細情報

 

私は3個セットで8000円弱のところセールで2980円で購入しました。
サイトによって値段が異なると思うので比較してみてください。

 

商品名 ハンズオーガニックエクストラバージンココナッツオイル
名称 有機ココナッツ
原材料名 有機ココナッツ
容量 425g
保存方法 直射日光、高温多湿を避け、常温保存
原産国 スリランカ
販売者 ハンズトレーディング
公式サイト http://www.hands-web.co.jp/

 

成分表はコチラ

栄養成分表示 100gあたり
熱量(カロリー) 900kcal
タンパク質 0g
脂質 100g
飽和脂肪酸 92.9g
トランス脂肪酸 0g
コレステロール 0g
炭水化物 0g
食塩相当量 0g
中鎖脂肪酸 62.9g

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

今後もココナッツオイルをいろいろ比較しつつ、
身体の変化も記事にアップしていきたいと思います。

身体に入れるものなので、個人によって反応も異なると思います。
今回紹介した内容よりもご自身で試して良ければOK

合わなければ辞めると判断いただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!たろーでした。

スポンサーリンク
サボり気味です、でもたまにつぶやきます。
NO IMAGE

たろーの晴耕雨読

『晴れた日には畑を耕し雨の日には本を読む』株式投資、FX、仮想通貨、ネットビジネスで晴耕雨読な生活を目指すブログです。