ファスティングノートとは?具体的な作り方を解説【ファスティング】

ファスティングをするなら「ファスティングノート」を書いた方がいいらしいけど、ファスティングノートって何?どんなことを書くの?書くことでどんな意味があるのあ?具体的に教えてほしい。

 

そんな疑問にお答えします。

ファスティングコンサルタント資格を持った筆者が、ファスティングノートについて解説します。

 

スポンサーリンク

ファスティングノートとは?具体的な作り方を解説

 

ファスティングのことを知っている人はいても、ファスティングノートの事を知っている人は少ないのではないでしょうか。

 

よく「目的を達成する為には、明確な目標設定が大切」のような言葉を聞いたことが一度はあると思います。

 

同様にファスティング成功の秘訣は、

「なぜファスティングを始めたのか?」

「ファスティングを成功させてどうなりたいのか?」

 

これらを明確にしてからファスティングに臨むことで、挫折することなく最後までファスティングを継続することが出来ます。

ファスティングノートはこれらの手助けになるものなので、ぜひ参考にしてノートを用意してみてください。

 

 

ファスティングノートとは?

 

ファスティングの準備期間、ファスティング期間、復食期間の身体の変化や状況、気持ちを書き残すノート

 

そして、ファスティングを始める理由、その意気込みなどを整理し記載するノートです。

毎日の自身の状況を書き記しながら、なぜファスティングを始めたのか思い出すきっかけにもなります。

 

ファスティングは整形手術のように1回行えばキレイになれるものではありません。

 

食事の有難みを再認識したり、身体の細胞をリセット、デトックスする効果がメインなので定期的なファスティングが推奨されています。

ファスティングノートを書いておけば、前回のファスティングの状況が事細かに分かるので、次回以降のファスティングの手助けになります。

 

 

ファスティングノートで記録する項目

 

ファスティングノートは長く残すノートなので、自分のお気に入りのノートなどを用意してみましょう。

 

ファスティングを始める前に書くこと

ファスティングを始める前には以下項目を書きます。

・行うファスティングの方法
・ファスティングの日数
・簡単なスケジュール
・ファスティングを行う理由
・なぜファスティングを選んだのか?
・ファスティングでどうなりたいか?
・ファスティングを成功させてチャレンジしたいこと

 

など、なぜファスティングをするのか再確認の為に思いつくことをすべて書きます。

例えば、ダイエットの為、体質改善、アトピー改善、便秘解消などなど

 

準備期間、ファスティング中に書くこと

ファスティング中は無理をせず、ゆったりとした生活を心掛けます。

なので、ゆっくり自分と向き合ってノートを書く時間がたっぷりあると思うので、めんどくさがらずに以下の項目を毎日書きます。

 

・毎朝起きた時間
・昨晩寝た時間
・朝昼晩と分けて摂取したもの
・体重、体脂肪率、ウエストサイズなど
・心拍数
・排泄状況
・身体の変化
・気持ちの変化
・今日一日どんな日だったか?

補足ですが、細かく書くほど次回以降の手助けになるので、可能であれば以下を意識して書いてみてください。

 

・毎朝起きた時間、寝る時間は今どんな気分か?も書いておく

・体重、体脂肪率、ウエストサイズは毎朝、起きて排泄後に何も口に入れていない状態で測ります。服装での変化が無いように裸かそれに近い姿で測りましょう。

・ 心拍数は専用の測定機器があれば便利です。

・排泄状況は身体からのメッセージです。尿や便の回数、色や臭い、量など細かく書き残します。

・一日の最後に「今日一日どんな日だったか」を書きます。ファスティングのことについてもですが、新しい気づきや感謝、自分へのメッセージを書くのがおすすめです。

 

復食期間に書くこと

ファスティングを終えて、復食期間になれば固形物を少しずつ食べても大丈夫です。

この期間の様子も書き残しておきます。

・復食に食べたもの
・体重、体脂肪率、ウエストサイズなど
・身体の変化
・気持ちの変化

 

 

ファスティングノートの意味、効果

 

先述して紹介した通り、ファスティングノートには身体の変化、心の変化を明確にして定量的に情報を把握することができます。

 

特に、女性の場合は生理周期などにより最初に行ったファスティングと2回目のファスティングで効果が異なるということが良くあります。

そのような状況でも定量的な状況を把握しておくことで安心しながらファスティングを継続できるという効果もあります。

 

その他にも、一日の振り返りや日記をつけることで心を落ち着けたり、決意をくじけさせないなど様々なメリットがあります。

本記事では実際のノートでの紹介をしていますが、たとえばスマホやPCのメモ機能を使ったり、タスク管理のアプリでも同様に使うことができます。

ご自身のライフスタイルに合わせて取り組んでみましょう。

 

 

まとめ

 

まとめです。

 

ファスティングの準備期間、ファスティング期間、復食期間の身体の変化や状況、気持ちを書き残すノート
・行うファスティングの方法
・ファスティングの日数
・簡単なスケジュール
・ファスティングを行う理由
・なぜファスティングを選んだのか?
・ファスティングでどうなりたいか?
・ファスティングを成功させてチャレンジしたいこと
・毎朝起きた時間
・昨晩寝た時間
・朝昼晩と分けて摂取したもの
・体重、体脂肪率、ウエストサイズなど
・心拍数
・排泄状況
・身体の変化
・気持ちの変化
・今日一日どんな日だったか?
・復食に食べたもの
・体重、体脂肪率、ウエストサイズなど
・身体の変化
・気持ちの変化

 

以上です。ファスティングノート作りの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。Taroでした。

スポンサーリンク
サボり気味です、でもたまにつぶやきます。
NO IMAGE

晴耕雨読

『晴れた日には畑を耕し雨の日には本を読む』そんな生活を目指すブログです