自家製のイチジク酵素シロップの作り方【ファスティング】

 

自宅で作れるイチジクを使った「酵素シロップ」の作り方を紹介します。

 

酵素シロップはフルーツと砂糖のみで簡単に作れるにも関わらず、その健康効果は絶大です。

市販にも酵素ドリンク用のシロップは売られていますが、自宅でかんたんに作れるし費用的にも断然オトクです。ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

スポンサーリンク

自家製のイチジク酵素シロップの作り方

 

酵素はファスティングに限らず、どんな人でも摂ったほうが良い栄養素です。

 

酵素について詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめ

関連記事

酵素ってなに?健康に良いって聞いたことがあるけどどんな効果があるの?     そんな疑問にお答えします。 ファスティングコンサルタント資格を持った筆者が、ファスティングにとって欠かすこ[…]

 

また基本的な酵素シロップ作りの概要はこちらの記事でも解説しています。

関連記事

酵素ドリンクのシロップを自分で作ってみたい!準備する物、作る注意点を教えてほしい!   そんな疑問にお答えします。 ファスティングコンサルタント資格を持った筆者が、自宅で出来る酵素ドリンクシロップの作[…]

 

 

材料

 

では、さっそく材料から紹介

 

・ココナッツシュガー:1.1kg
・新鮮な無農薬のイチジク:1kg


 

 

以上!

 

今回はイチジクを使っていますが、新鮮で無農薬のフルーツであればどんなものでもOK、いろんな種類を混ぜるのではなく1種類で1kg分用意してください。

砂糖は健康に良いココナッツシュガーやてんさい糖がおすすめです。

※比率の1:1.1が重要なのでしっかり図ってください。

 

その他にも用意するものはこちら

・発酵用の瓶:3~4ℓ用
・保管用の瓶:1~2ℓ用
・清潔なガーゼ


※画像の発酵瓶は4ℓ用

 

 

作り方

 

作り方も簡単です。ざっくり以下の手順で進めます。

・イチジクをキレイに洗う
・均等な大きさにカットする
・発酵用の瓶に入れる
・混ぜる
・半日放置
・朝晩50回混ぜる
・完成したら保管瓶に移す

 

イチジクをキレイに洗う

汚れや残留農薬をしっかり落とすためにイチジクをキレイに洗います。

イチジクは皮が薄いため、長時間水につけながらザブザブ洗うと栄養素が流れ出てしまう可能性があります。

重曹を水に溶かして、さっと濡らしキレイな布で拭くとキレイになります。

 

均等な大きさにカットする

均等に発酵させるため、カットする大きさも揃えてください。

通常の大きさのイチジクなら縦半分にカットして、3等分すればOKです。

 

※小さめのイチジクなら縦に4等分でOK

 

発酵用の瓶に入れる

煮沸消毒した発酵瓶に「砂糖」「イチジク」「砂糖」「イチジク」の順番で入れます。入れる量は大体でOK。

イチジクから水分が出てくるように、しっかり砂糖でサンド出来ていれば大丈夫です。

 

 

半日放置

イチジクから水分が出てくるまで待ちます。

半日もしたらジワジワを水分が出てくるので気長に待ちましょう。

 

こんな感じで水分が出てきます。↓

 

朝晩50回混ぜる

水分が出てきたら手をキレイに洗って混ぜます。

 

手の洗い方は以下を参考にしてください。雑菌が残っていると発酵ではなく腐敗が進み、せっかくの酵素がダメになってしまいます。

①流水で手をまんべんなく洗う
②洗剤を手に出す(泡で出るのがおすすめ)
③手のひら指の腹側をゴシゴシ
④手の甲、手首をゴシゴシ
⑤指の側面、裏を意識して1本づつゴシゴシ
⑥指先、爪の間をゴシゴシ(爪用ブラシがあれば良い)
⑦流水で洗剤を流す
※①~⑦を2回くりかえる
⑧清潔なもので手を拭く
⑨アルコールで消毒

 

混ぜる時はイチジクが空気に触れるように下から上へと混ぜましょう。

回数にすれば50回ほどを目安に混ぜます。

 

 

直射日光が当たらない場所において、フタは密閉せずガーゼか上蓋を被せるだけにしておきます。※発酵を促すため

季節やフルーツによって発酵~完成まで時間に差がありますが、夏場にイチジクを使った場合だと1週間ほどで完成します。

朝と晩に50回ずつ混ぜて発酵を待ちます。

 

完成したら保管瓶に移す

混ぜた時に小さい泡が表れて、酸っぱいニオイがしてきたら完成です。

※アンモニア臭がしたら腐敗が進んでいるので残念ながら失敗です。もったいないですが捨てましょう。

 

煮沸消毒した保管用の瓶を用意して、必要なら漏斗も用意してください。

中に残った皮や種を取り除きながら保管用の瓶へ移すので、細かめのザルに清潔なガーゼをひいて濾します。

 

移し終えたら冷蔵庫で1カ月保管できます。冷蔵庫で保管している間も発酵は進むので完全にフタを密閉しないようにします。

 

 

発酵過程

 

発酵が進むとどんどん色が変わります。

徐々に水分が出て、発酵が進み黒くなってきます。

 

 

 

飲み方と味について

 

出来上がったイチジク酵素シロップは、お水や炭酸水で割ると美味しく飲めます。

砂糖を大量に使っているのでとても甘いです。酵素シロップと水の割合は1:9ぐらいでOK

 

キンキンに冷えていた方が美味しいですが、ファスティング中の方は常温水が推奨です。

ココナッツシュガーを使っているので通常のてんさい糖や上白糖のような純粋な甘さではなく、ココナッツ感が残る味に仕上がります。

 

個人的には好きな味ですが、妻はあんまりでした。

いそんなフルーツ、砂糖で試してみると面白いかもしれませんね。

 

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか。

材料だけでも3000円も掛からず、酵素シロップを自宅で作ることが出来ます。

 

無農薬の新鮮な果物を1kg分揃えるとなると近くのスーパーでは難しいかもしれません。

そういった場合は無農薬野菜や果物の宅配サービスもあるので頼ってみるのもいいでしょう。

関連記事

無農薬や有機野菜にこだわって野菜を買いたいけど、近くのスーパー揃えるのは難しい。野菜の宅配サービスってどうなんだろう?おすすめの宅配サービスが知りたい!     そうお困りではありませんか?[…]

 

毎日朝晩混ぜる必要があるのと、腐敗の注意はありますが、無添加で健康的なシロップが作れるのでぜひお試しください。

最後までお読みいただきありがとうございました。Taroでした。

スポンサーリンク
サボり気味です、でもたまにつぶやきます。
NO IMAGE

晴耕雨読

『晴れた日には畑を耕し雨の日には本を読む』そんな生活を目指すブログです