引越しバイトの仕事内容【キツイ?稼げる?ホントの話し】

引越しのバイトに応募しようか悩んでる。
時給も良いし短期間で稼げそうだけど、仕事内容がキツイと付いていけないかも?引越しバイトの仕事内容を詳しく知りたい。

 

 

そんな疑問に答えます。

 

本記事では引越しバイトを検討しているあなたに、詳しい仕事内容と働くメリットデメリットを紹介します。

筆者は引越しバイトの経験者で、繁忙期の1か月で35万円稼いだ経験があります。

 

・引越しバイトの仕事内容とは?
・各仕事の詳細
・引越しバイトのメリットデメリット
・引越しバイトに向いている人

 

スポンサーリンク

引越しバイトの仕事内容【キツイ?稼げる?ホントの話し】

 

 

「引越しのバイトなんだから、お客さんの荷物を運ぶのが仕事なんでしょ?」

 

と簡単に思っていませんか?? 

 

実は。。。その通りなんです。

 

頭を使った難しい仕事はなく身体を使った単純作業です。ただ、重い荷物を何度も運ぶので筋肉痛は必至のハードな仕事ともいえます。

引越しの仕事には繁忙期(2~3月)と閑散期があり、繁忙期はバイトが足りないので、1,500円など高時給でバイト募集しています。短期で稼ぎたいなら2~3月がねらい目ですね。

私は3月の1か月間で35万円とバイトにしては高い給料を稼ぎました。

 

ではさっそく、引越しバイトの詳細を紹介です!

 

引越しバイトの仕事の種類は?

 

 

引越し業者の仕事は、お客さん引越し見積する営業やトラックの運転、梱包係、運搬係とさまざまです。

その中でもバイトがする仕事は「梱包」と「運搬」です。

 

一つずつ解説していきます。

 

営業と見積り

基本、営業と見積は引越し会社の社員が担当します。

バイトの仕事ではありませんが、長く勤務すれば営業を担当する機会もあるかもしれませんね。

今回はバイトの仕事メインなので割愛です。

 

トラック運転

引越しは基本大荷物なので4tロングのトラック、単身引越しなら軽トラなどの運転をします。

トラックや車の運転は免許が必要です、こちらも基本は社員が運転します。

引越し会社によっては運転手当が付くことがあるので、

バイト勤務でも長期間勤務を検討していてガッツリ稼ぎたいならトラック運転手を担当出来るように相談してみるのもいいかもしれませんね。

 

梱包(こんぽう)

はい、やっとバイトの仕事がやってきました。

 

そのままですが、お客さんの荷物を梱包するのが仕事です。

梱包にも2種類あって、ゼロからお客さんと一緒にダンボール詰めするパターン靴やハンガーに掛かった洋服など大きな荷物をまとめるパターンがあります。

前者はゼロから梱包するパターンなので、時間もとてもかかります。

なので1日1件のみ引越し作業をして終業がほとんど、後者であれば、すぐ梱包が出来るので荷物の運び出しもスムーズです。

 

重たい荷物を運ぶ訳ではないので、女性の引っ越し作業員が活躍しています。高校生など体力に自信が無い人も梱包ならきっと大丈夫でしょう。

その他に、運びだしの際に荷物や家マンションにキズが付かないように緩衝材をカベや階段、マンションの出入り口に設置する作業をします。

 

運搬

引越しバイトのメイン仕事が運搬です。

 

お客さんが梱包したダンボール、大きな家電家具をトラックへ積み込みが仕事、引越しには2~6人とチームで協力して作業をします。

小さいダンボールは一人で、大きな家具家電は2~3人で一緒に運びます。

家具家電は激オモなので運び出すのはコツと技術、体力が必要です。ベテランの指示に従いながら、無理せず少しづつ運びましょう。

 

よほど大きな家でない限り、1日で2件周ることがほとんどなので、一日終わる頃にはヘトヘトになるかもしれません。

私が働いたのは繁忙期の異常な時期だったのもありますが、体力に自信がありましたが真面目に死ぬかと思いました。筋肉が震える、握力が無くなります。もちろん翌日は筋肉痛です。

 

 

いかがでしょうか。

こうしてみると梱包はラクそうだけど運搬は辛そうですよね。女性であれば優先的に梱包の仕事に回されますが、男性あれば基本運搬と覚悟しておいた方がいいです。

 

 

引越しバイトのメリットデメリット

 

どんな仕事にも良い面、悪い面がありますよね。引越しバイトのメリットデメリットを紹介します。

あなた自身どこまで許容出来るか?参考値にしてみてください。

 

引越しバイトのメリット

 

・短期間でガッツリ稼げる(時給1,000~1,500円)
・達成感がある
・筋肉が付く、痩せる
・健康的になれる
・若い人と仲良くなれる
・荷物運びのコツを学べる

 

引越しバイトの一番のメリットといえば時給の高さでしょう。

高校生でも時給1500円のバイト募集もあります。何度も言っていますが、繁忙期が狙い目です。2~3月の短期間でも50万円以上稼げる可能性あり。

お客さんからは「ありがとう、助かったよ」と直にお礼を言われることもあり、一日頑張って思い荷物を運んだあとは達成感ややりがいを感じると思います。

またバイト代以外にも、お客さんから差し入れのお菓子やジュース、祝儀として現金をいただくこともあります。祝儀は担当したチームで分割するので会社へ報告する必要もありません。ちょっとしたお小遣いですが嬉しいですね。

 

運搬作業は必然的に身体を動かすので、筋肉が付いたり痩せるのでお金を貰いつつ筋トレ、ダイエットが出来ると考えれば最高の仕事です。笑

比較的に働いている人が若い人が多いです。若い人同士であれば友人が増える機会にもなりますね。

引越しバイトをすると荷物運びのコツな注意点を学べるので、日常生活で役立ったり自分や周りの人の引越し手伝いなどで活躍出来ます。

 

 

引越しバイトのデメリット

 

・破損、キズは自己負担に可能性あり
・ケガのリスク
・全身の筋肉痛
・ブラックな会社もある

 

お客さんの大事な荷物を壊してしまった、住居にキズを付けてしまった、運送用のトラックをぶつけてしまった。

などなど基本的に会社で保険に入っていますが、ブラックな会社は自己負担で賠償しなくてはいけません。破損した本人またはチームで賠償が発生します。せっかくお金を稼ぎにきたのにお金を払うハメめになるなんて最悪です。

荷物を持つ際に手を切ってしまった、ぎっくり腰になってしまった、家具家電が倒れてきた、など、どうしてもケガのリスクがあります。

運搬作業はかなりハードワークで、部活のような苦しさを味わった翌日は全身の筋肉痛が来ます。たまにエレベーターの無いマンションがあるのですが、階段での運搬はまじで修行です。その状態でまたハードワークに行くのは辛いです。

そして引越し業界はほとんどがブラック企業と言われています。

実際どんなところがブラックなのか?少し深堀しますね。

 

 

引越し会社はブラック企業ってホント?

 

「引越し会社」+「ブラック」で検索すれば会社名はカンタンに見つかりますが、どんな点がブラックと言われているのか?

私が現場で見てきた現状から判断できるブラックの要素はコチラです。

 

・勤務時間が長い
・破損、事故は自己負担
・パワハラ

 

閑散期であれば残業もほぼありませんが、繁忙期の残業はあたりまえです。

午前中に1件、午後に2件目、終わったらまだ終わってないチームの応援へ行く感じなので、

朝の6時30分に出勤して帰るのは夜中の12時を過ぎてからという日が何度もありました。休憩時間を除いても17時間以上の勤務ですね。

 

デメリットにも紹介しましたが、破損や事故は本人、またはチームでの賠償になる場合があります。

引越し会社なのでそういったリスク付き物にも関わらず、本人負担。

一般的な会社であればそういった時に社員やバイト守るための対策や保険を掛けていますが、ブラックな会社は対策をしていません。ヒドイものです。

 

また、露骨なパワハラはありませんが、体育会系の社風なのでパワハラが日常的に起きている雰囲気を感じとることが出来ました。

 

 

 

高校生、女性でも大丈夫??

 

高校生、女性でもまったく問題ありません。

体力に自信が無かったとしても梱包や軽い荷物の運搬で仕事あります。繁忙期の2~3月ならまず採用されるでしょう。

ただ忙しくない期間だと、そもそもバイトがいらないので求人がなかったり採用が難しい可能性があります。

 

まずは応募して、面接の時に聞いてみるといいでしょう。

高校生の面接対策についてコチラで解説しています。

 

関連記事

バイトの面接に応募した!履歴書の準備、面接では何を話せばいいのかな?採用されるか心配になってきた!     そうお困りではありませんか?   初めてのバイト面接は緊[…]

 

 

引越しバイトはどんな人がおすすめ?

 

 

・体力に自信がある
・身体を動かして働きたい
・明るくて元気な性格
・短期間でたくさん稼ぎたい

 

引越しバイトをおすすめする人は、とにかく元気で身体を動かすことが好きな人です。

 

体力に自信があれば完璧ですが、自身が無くても1か月も働けば筋肉も体力も付くので心配ありません。

あとは、仕事仲間と連携をとって仕事をするので明るい性格だと打ち解けやすいですね。

 

繁忙期の2~3月なら高い時給でガッツリ稼ぐことも出来るし、1日1週間の単発バイトとしても募集していることがあります。

時給1,500円で1日バイトなら日給1万円以上も簡単に稼げますね。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

引越しバイトの仕事内容を解説しました。

身体を使うハードワークですが働くメリットもたくさんあります。正社員としては微妙ですが、バイトとして短期間働くならおすすめの仕事です。

 

時給が高い、短期単発での募集もあるのでフリーターや高校生にも人気です。

もし、そういった働き方をしたいなら引越しバイトを検討してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

高校生におすすめのバイトを教えてほしい!出来れば時給が高くてラクなバイトがいいな!あと初めてのバイトなので初心者歓迎だと安心かも?     そんな疑問にお答えします。   […]

関連記事

学校でバイト禁止だけどバイトしたい! 絶対にバレずにバイト出来る仕事はなの? おすすめのバイトとか注意点があれば教えて!     そんな疑問を解決します。   本記事で[…]

 

今回はここまで最後までお読みいただきありがとうございました。たろーでした。

スポンサーリンク
サボり気味です、でもたまにつぶやきます。
NO IMAGE

たろーの晴耕雨読

『晴れた日には畑を耕し雨の日には本を読む』株式投資、FX、仮想通貨、ネットビジネスで晴耕雨読な生活を目指すブログです。