WordPressでブログ開設『ドメイン取得~WordPressインストール』解説

『ブログでお金を稼ぎたい!!』

『なにから始めたらいいんだ!?』

 

そんなあなたにブログ開設について分かりやすくまとめました!

 

こんばんは、たろーです。

 

誰しも、始めは初心者です。私自身WordPressでブログを作っていますが最初は意味不明でした。笑
なので、同じくブログ開設をしようと思っているあなたに、
ドメインの登録からサーバー契約を始め注意点などをまとめていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

無料ブログと有料ブログ

 

ブログを始める方法は2種類あります。有名なところでいくと「アメブロ」「はてなブログ」などの
無料ブログです。無料ブログでもお金を稼ぐことは出来ますが、

本気でやるなら断然、『WordPress』で作る有料の個人ブログです。

 

まず、無料ブログのメリットとデメリットを紹介します。メリットは『検索に強い』ということです。

ブログは読まれてなんぼの世界です、無料ブログだとそもそもブログ会社が運営しているので、
作ったばかりのブログでも検索結果に表示され易いんです。(SEO対策ともいいます)

 

デメリットは、規制が掛かりアフィリエイトが出来なかったり、
今まで作ってきたブログが急に閉鎖されたりする可能性があるんです。

無料ブログの運営会社もアフィリエイトや広告を出して利益を得ています。
そこに記事も書かず、アフィリエイトばかり載せてると消されます。
もちろん、運営会社が撤退や倒産すれば作ってきたブログは問答無用で消えます。

 

 

一方、独自ドメインの個人ブログはというと、

無料ブログの運営会社のように後ろ盾がないので、出来たばかりのブログはなかなか検索されません。
つまり、検索結果に表示されて人に読まれるようになるには時間と労力がかかります。

メリットは、個人で作ったブログなので何を書こうが、アフィリエイトをバンバン載せようが『あなたの自由』です。
しかもブログが無くなることも閉鎖もありません、もちろん維持費はかかりますけどね。

その他にも、ブログのレイアウトや機能などで好きなように変更できるので、
無料ブログに比べてかなり自由度が高いです。
将来的に考えてコチラを選んでおいて間違いないです。

 

 

どうやったらお金が入るの?

 

いちばん気になるところですよね?おそらくブログでお金を稼ぎたいと思っている人なら
ある程度調べているかと思いますが、改めて紹介すると下記の種類があります。

 

・Googleアドセンス

・ASPのアフィリエイト

・コンサルなどの依頼案件

・取材や投稿依頼

 

などがあります。

一般的に知られているのが『Googleアドセンス』や『アフィリエイト』ですね。
簡単にいうと『Googleアドセンス』は記事に広告を出して、クリックされるとお金もらえます。
『アフィリエイト』は記事に広告をだし、閲覧者がサービスの申し込みや購入をされるとお金がもらえます。

 

コンサルや取材、投稿依頼については人気ブロガーになることが出来れば、依頼が来てお金を稼げるようになります。
個人的に作品を作ってアップしている人は、そのまま販売とかもしてもいいかも

 

 

 

本気でブログやるならWordPress

 

『WordPress』ってなに?って方にかんたんに説明すると、WordPressとは、、、
『自分のブログやWEBサイトを作るアプリまたはシステム』です。

まだ難しいですかね?

ブログやWEBサイトを作る際は、『HTML』『CSS』などのプログラミング言語を覚える必要があります。しかし『WordPress』を使えば、上記2つの難しいプログラミングが出来なくても
視覚的にブログやWEBサイトが作れるようになります。

 

しかも『無料』です。お得すぎてやばくないですか??

 

WordPressでブログを作るなら、『独自ドメイン』の取得と『サーバー契約』が必要です。
だいたい1ヶ月、1000円程費用が掛かりますが将来的な事を考えれば、無料ブログよりも断然オススメします。

 

先行投資だと思えば、安いものだと思ってます。だって、コンビニに寄ったら1回で500円くらいは使いますよね?
それを2回ガマンすればいいだけ、起業だと500万~1000万円はかかります。

それに比べたら雲泥の差、個人的にはお金を掛けているからこそ本気で取り組めるんじゃないかな?とも思います。

 

 

ドメイン契約するなら?

 

たろーはIT関連で働いていますので、ドメインは知っていました。もし知らない方は、ネットで調べるとすぐ出てきます。

かんたんに説明するとドメインとは『ネット上の住所』です。
たとえば、YouTubeが見たいと思ったら検索フォームに『YouTube』って入力して検索しますよね?

 

 

そうするとYouTubeが表示されて、PCのディスプレイ上部のURLは
『https://www.youtube.com/』とあるはず、
この『www.youtube.com』がサイトを特定、識別するための『ドメイン』というものです。

 

 

イメージできましたでしょうか?ドメインとは『ブログやサイトを特定する住所』です。

 

 

では、さっそくドメイン契約をしていきましょう。

まず、ドメインはそのブログを表すURLなのでブログ名など、『シンプルでわかりやすいドメイン』にしましょう。

ドメイン取得するなら大手のお名前.comで問題ないです。1ドメイン1円から取得できますし
取得出来るドメインの種類も多いです。

ドメインの種類とは、、、『〇〇〇〇.jp』『〇〇〇〇.com』『〇〇〇〇.net』『〇〇〇〇.info』など

 

ドメインには種類があり、人気度や知名度がことなるので、
『〇〇〇〇.jp』『〇〇〇〇.com』は人気が高いので比較的に値段も高めです。

どんなドメインでも人気になれば関係ないかもしれませんが、たろーはマイナーなドメインは避けて
『〇〇〇〇.com』を選びました。

 

登録方法はカンタンです。『お名前.com』で自分が作りたいドメインが既に使われていないか?
入力して検索してみましょう。

 

 

 

試しに『test1234』というドメインで検索してみます。

 

 

検索が終われば、取得可能なドメインが表示されるので、どのドメインにするのか?
値段などをみて検討してみてください。

検索結果のアイコンによってすぐにドメイン取得可能か、すでに取得ずみなど現在の状況がわかります。

 

希望のドメインを選択して決済の手続きを進めます。※初回の場合はアカウント登録が必要です。
手続きが完了すれば、あなた個人のドメインが取得されます。

 

 

サーバー契約するなら?

サーバーとは?かんたんに説明すると『ネット上での土地』です。
どんなブログやWEBサイトでもネット上にデータを公開する場所が無いといけません。

その為、ほとんどの人がネット上の土地(サーバー)とレンタルしています。
※個人でサーバー立ててる場合は除く

 

レンタルサーバーで検索すると色んな会社が出てきます。
私も比較して悩みましたがエックスサーバーを選びました。

初心者が始めるなら、実績もあり安心でコスパも良いかと思います。
というか初心者は違いが分からない場合がほとんどなので、迷ったらXサーバーでイイと思う。
なので今回はXサーバーでの登録についてお話しします。

初回の登録は下記の画面から進めていきましょう。

※キャンペーン中であれば10日間無料なので、違うなと思ったらキャンセル可能

次に、申し込み者の情報入力や契約プランの選択になります。

こちらは、ご自身の情報を漏れなく入力すればOK、
プランについてはとりあえず『X10』で十分かと入力を済ませ登録完了したら終了です。

登録情報の内容メールが届くので大事に保管しておいてください。

 

 

DNS登録とは?

 

また専門用語が出てきましたが、悩む必要はありません。
DNSとは?と説明しても良いですが、ブログとはまったく関係ない部分なので割愛します。

こちらの手順は、取得した独自ドメインとXサーバーの関連付けをする手順です。

本ブログのドメインでかんたんに説明すると『seikouudoku-log.com』のドメインを、
契約した『Xサーバー』へ繋がるように設定する!というだけです。

 

まず、Xサーバーへログインします。ログイン情報はメールにて届いているはずなので確認しましょう。

 

 

次に『ドメイン設定』をクリックします。

 

 

『ドメイン設定追加』をクリックし『ドメイン名』に取得したドメインを入力します。
ドメインの追加ボタンをクリックすれば完了!!お疲れ様でした。

※無料独自SSLを利用するのチェックは外しておいて大丈夫、あとから設定します。
Xアクセラレータは個人の判断でチェックを入れて下さい。

 

 

次にドメインの『ネームサーバー』設定を行います。
お名前.comへログインしましょう。

 

 

次に『ドメイン一覧』をクリックします。

 

『ネームサーバー』の『変更する』ボタンをクリック

 

『Xサーバー』のネームサーバーを1から5まで入力し、変更します。

1:ns1.xserver.jp

2:ns2.xserver.jp

3:ns3.xserver.jp

4:ns4.xserver.jp

5:ns5.xserver.jp

設定してから関連付けされるまで早くても30分、長い場合だと1日かかります。
だいたい数時間で終わりますが、気長に待ちましょう。

設定完了すると、Xサーバーのロゴと『このウェブスペースへは、まだホームページがアップロードされていません』と表示されます。これでOK!!

まだの場合は、『無効なURLです。プログラムの設定の反映待ちである可能性がります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試し下さい。』と表示されるので待ちましょう。

 

独自SSL申込み

 

ドメインの設定が完了してドメインとサーバーの紐付けが完了したら、セキュリティの設定である『SSL設定』を進めましょう。

Xサーバーのサーバーパネルにログインをして『SSL設定』をクリック

 

次に設定をしたいドメインの『選択する』をクリック

 

『独自SSL設定追加』をクリックします。

 

ドメインが選択されている状態でOKなので『追加する』をクリックします。

こちらも早ければ10分最大で1時間ほど時間が掛かりますので、待ちましょう。
実際に『https://』のURLで作成したURLを検索してみると、『保護された通信』と表示されればOK!

 

 

WordPressのインストール

 

Xサーバーを選ぶメリットとして上がられるのがWordPressのインストールが簡単なところです。
ネット上に無料でダウンロードでいますが、Xサーバーはサーバーパネル上からパパっとインストールできます。だいたい5分もあればイケます。

 

まず、サーバーパネルから『WordPress簡単インストール』をクリック

 

次にWordPressをインストールするドメインを選択します。

 

『WordPressインストール』をクリックします。

 

ブログの情報を入力していきます。

入力項目の補足はコチラ↓↓

 

・インストールURL:ドメインを選択します、『/』以降のURLがあるのなら入力します。

・ブログ名:ブログの名前になります。あとから変更出来るのでテキトーでもOK

・ユーザー名:WordPressでログインに使うIDです。

・パスワード:WordPressでログインに使うパスワードです。

・メールアドレス:通知などで届くメールアドレスです。

・キャッシュ自動削除:キャッシュの削除について、ONでOKです。

・データベース:特別の理由がなければ自動でデータ生成でOKです。

 

全て入力できたら、『インストール』をクリックすると完了です。
どうですか?簡単じゃないですか??

 

インストール完了後の画面で、WordPressのURLやログイン情報の画面になるので、
忘れないようにメモとるか、キャプチャを取っておくことをオススメします。

 

実際にログインする画面がコチラ↓↓これから記事を書いてあなたのブログが始まります。

 

 

最後に。。

 

Xサーバーはキャンペーン中の無料期間の契約すると、有料契約は改めて行う必要があるので、
このまま利用しても問題ないかな?と思ったら忘れない内に行っておきましょう。

料金の変動はほぼ無いと思いますが、『X10プラン』であれば、
初回登録料が3000円で、月の利用料は下記の通りです。※参考情報

 

3か月:1200×3+3000=3,600円

6か月:1200×6+3000=6,600円

12か月:1200×12+3000=12,000円

24か月:1200×24+3000=32,400円

 

Xサーバーへログインし、『インフォパネル』の『料金のお支払い』から有料契約が可能です。

WordPressは、ブログのレイアウトを自由に変更したり(テーマ変更)
プラグインなどブログ作りに便利な機能を自分で選んでインストールすることが出来ます。

Word Press 初心者なら必ず入れたいプラグイン!6選!でプラグインの紹介をしてますので、
よければチェックしてみて下さい。

あとは、あなたの書きたいこと、思いを記事にして書きまくるだけです。
ここからスタートです。この記事が少しでもお役に立てば幸いです。よきブログライフを!!

 

たろーでした。

 

 

 

 

スポンサーリンク
サボり気味です、でもたまにつぶやきます。
NO IMAGE

たろーの晴耕雨読

『晴れた日には畑を耕し雨の日には本を読む』株式投資、FX、仮想通貨、ネットビジネスで晴耕雨読な生活を目指すブログです。