【お金欲しい】中学生・高校生がスマホでお小遣い稼ぐ方法8選!

こんにちは、たろーです。

私が高校生の頃はまだスマホが普及しておらず、ガラケーでメールを楽しむ程度

しかし最近はスマホ一台で簡単に稼げる時代になりましたね。
アルバイトも良い経験になりますが、バイト禁止の学校や遊ぶ時間を削りたくない高校生もいるでしょう。

ということで、私が実際にスマホ1台で稼いでいる方法を紹介します!中学生・高校生でバッチリ稼げるので安心です。

具体的な方法、いくらほど稼げるのか?メリットと注意点をまとめました。

※だいたい5分で読めます。

スポンサーリンク

【お金欲しい】中学生・高校生がスマホでお小遣い稼ぐ方法8選!

両親からお小遣いってもらってますか?毎月数千円という人がほとんどでしょう。

全国平均の高校生のお小遣いは毎月3000円~7000円ほど、でもぶっちゃけ足りませんよね。

友達と遊びに行けば、ごはんも食べるし何か買うこともあります。自分の欲しいものも沢山あるでしょう。
私が高校生のころはお小遣い無しだったのでバイト三昧の日々でした。

結局遊ぶ時間もなく、時間を浪費しただけだったわけですが、今ならバイトせずに稼ぐ方法があります。
私が高校生なら確実に使ってますね。笑

ということで、さっそく紹介です。

中・高校生でもお小遣いを稼ぐ方法

ポイントサイト系【モッピー】

大手です。ポイントサイトで忘れてはいけないのがモッピーです。

登録はカンタンでメールアドレスの登録からのアカウント情報の入力でOK
5分もかかりません。

モッピーの特徴は『生活の中で稼ぐ』です。登録してみるとわかりますが、
日常で利用サービスや買うものをモッピーから申し込みするとポイントが稼げます。

スキマ時間で出来るアンケートを回答すると、ポイント付与
1日1回まわせるガチャを回すと、ポイント付与という感じ

お友達を紹介するとポイントが付与されるので、みんなで楽しみながら稼ぐこともメリットです。

ポイント還元は1P=1円、大手銀行、ネット銀行、電子決済アプリに換金できます。
ただ換金は300円からで
申請してからだいたい5~7営業日に入金されるされます。

年齢制限は12歳以上なので中学生から楽しみつつ稼ぐことができます。

・メリットとデメリット

中学生から始めることが出来て、簡単に登録スタートが出来るのがイチバンのメリット
デメリットは特にありません。
友達紹介でポイント付与されるので、がっついて友達紹介を広めると友達にドン引きされるくらいでしょうか。笑

モッピーのかんたん登録はコチラから↓

https://pc.moppy.jp/entry/invite.php?invite=Nqjce172

 

ポイントサイト系【ECナビ】

 

こちらも大手ポイントサイトです。モッピーと同じく無料申し込みやアンケート回答でポイントが稼げます。

登録は5分で完了、メールアドレスの登録後アカウント情報を入力することでOK

モッピーでは無い商品やアンケートがあるため、一緒に登録しておくとお得です。
モッピーでは報酬が〇〇〇〇円だけど、ECナビでは〇〇〇〇円でちょっと高い!なんてこともあります。

何かの申し込み系だと比較しながら進めると損しません。

ポイント還元は10P=1円です。大手銀行、ネット銀行、電子決済アプリで換金可能ですが、
ポイント換金サイトの『peXポイント』で一度交換する手間があります。

最低交換ポイントは3000ポイント=300円から交換可能、即日です。

モッピーは12歳以上でしたが、ECナビは6歳からで16歳以下は保護者の同意が必要です。

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

・メリットとデメリット

無料で登録、稼ぐことが出来るのでメリットしかありませんが、
モッピーと比較してだと、登録年齢が6歳以上で16歳以下は親の同意が必要というところがプラスでしょうか。
家族で楽しめるといえばよいでしょうか。

両サービスを上手く活用すれば、倍々で稼ぐことは可能です。

ECナビのかんたん登録はコチラです↓

https://ecnavi.jp/invite/?id=c0mja

 

ポイントサイト系【げん玉】

こちらも老舗ポイントサイトです。モッピーやECナビ同様なのでもはや説明は不要なレベル

昔からあるポイントサイトですが、還元率が若干低めな印象です。
モッピーやECナビで同じ案件を比較してみるとすぐわかるはず。

ポイント還元は10P=1円です。大手銀行、ネット銀行、電子決済アプリで換金可能ですが、
『RealPay』『ドコモ口座』『dポイント』『ドットマネー』などを選び一度交換する手間があります。

げん玉の登録は16歳以上で20未満の方は保護者の同意が必要です。なかなか厳しい

紹介制度はもちろんありますが還元率が低め、最近は他サイトが優勢です。
メインはモッピーとECナビでげん玉は余裕があればコツコツ進めるのがいいかも

・メリットとデメリット

こちらも無料登録なんでリスクゼロですが、還元率や利用年齢制限などほかサイトに比べ
若干使いづらさがあるかもしれません。もれなく稼ぎたく方はもちろん登録しておくことをオススメします。

げん玉のかんたん登録はコチラです↓

http://www.gendama.jp/invite/?frid=7154699&ref=90000-url

 

ポイントサイト系【ちょびリッチ】

はい、ポイントサイトはこれで4つ目です。こちらも長く運営されているサイトで
最近ではゲームが充実してたり、ポイントの還元率が良くなったということで注目

ポイント換金は2ポイント=1円です、大手銀行、ネット銀行、電子決済アプリで換金可能で、
1000ポイント=500円から出金となります。

12歳から登録可能でもちろん無料で利用できます。
4つのポイントサイトを登録するのは面倒かもしれませんが、効率的に稼ぐならオススメです。

登録時に電話番号の認証が必要です、指定の番号へ電話をして掛かれば認証が通ります。

 

・メリットとデメリット

こちらも無料登録なんでリスクゼロですが、還元率や利用年齢制限などほかサイトに比べ
若干使いづらさがあるかもしれません。もれなく稼ぎたく方はもちろん登録しておくことをオススメします。

ちょびリッチの登録はコチラから↓

http://www.chobirich.com/introduce/?3836530

 

・ポイントサイト系はどんな人が向いているか?
スキマ時間を活用できるので、幅広い層で稼ぐことが出来ます。
中学生、高校生、専業主婦の方にピッタリ月に実際どれくらい稼げる?毎日チェックして専念すれば 約5000円
無料登録系、買い物なども多様すれば 約1万~2万円は余裕です。

アンケートサイト系【リサーパネル】

ECナビと提携している会社でアンケートに特化したサイトです。
やることは簡単!登録したメールアドレスにメールが届くのでにアンケートに答えるだけ。

ヒマな時間を有効活用できます。

アンケートには座談会や商品が届いてレビューを報告するなど多岐にわたります。

ポイントはECナビと同じポイントを取得するので、ECナビを事前に登録しておいて
リサーチパネルを登録するときに、連携するとポイントが合計されていきます。

ポイント換金はECナビとまったく同じで、ポイント還元は10P=1円です。
大手銀行、ネット銀行、電子決済アプリで換金可能ですが、
ポイント換金サイトの『peXポイント』で一度交換する手間があります。

こちらも友達紹介が出来るので、ECナビを紹介するなら一緒に教えてあげたほうがいいかも

年齢制限もECナビと同じく、6歳からで16歳以下は保護者の同意が必要です。

・どんな人が向いているか?
アンケートの回答がメインのポイントサイトです。単純にチェックを入れるだけの回答もあれば
文章を回答するケースもあります。適当な回答は無効なので文章を書くことに抵抗がない方が良いです。
※アンケートが届く頻度は自分で設定出来ます。・月に実際どれくらい稼げる?
毎日コツコツ頑張れば 約4000円程・メリットとデメリット
もちろん、無料で登録できるのでリスクゼロです。
デメリットも特に思い浮かびませんが、基本ECナビと同じ認識です。

 

番外編(おまけ)

クラウドソーシング系【ココナラ】

テレビCMでも結構見かけますね。ココナラでは自分の得意分野でお金を稼ぐことが出来ます。
これはスマホで完結が難しいので、ビジネス寄りにはなりますね。

こういった分野を『クラウドソーシング』といいます。

実際にサイトを見てみると分かりますが、さまざまな分野の案件があり
こんなのも販売されてるの?!って思うものもあります。
中学生・高校生でも販売しやすいジャンルはことあたりかなと思います。

・似顔絵やイラスト
・ゲームのお手伝い、相談(モンハンなどマルチプレイでお助け)
・楽器演奏の指導(ギター、ベース、ドラム指導)
・スポーツ指導(自転車乗りのお手伝い、リフティング指導など)

ココナラ以外にも、大手会社はありますが話題性もあり中学生・高校生でも始めやすいのが『ココナラ』です。

サイト内で発注や依頼の受注、お客さんとのメールで完結可能

年齢制限はありませんが、未成年の場合は保護者の承認が必要で、
報酬は、銀行振り込みが161円以上でココナラ内で利用できるポイントは1円から換金可能です。

得意分野でお金を稼ぐことは、学生時代にはとても貴重な体験になるでしょう。
学生時代に起業!なんてことも珍しくないです。

物販系【メルカリ】

こちらもとっても有名なサービスですね。今まではヤフオクや楽天オークション(ラクマ)よりも
利用者が増えている『メルカリ』です。

一般人同士で売りたいもの、買いたいものを自由に売買することが出来きます。

商品の発送作業があるので、スマホだけでの完結は出来ませんが、即金性があるし
自分のいらないもの不用品がお金になるのでオススメです。

もちろん手数料はかかりますが、お家のいらない物をかき集めて売ったら意外といい値段で売れるかも?

SNS系【ツイッター】

ツイッターも実はお金を稼げます。

ツイッター自体にはお金を稼ぐ仕組みはありませんが、
フォロワーが増えると企業から広告の依頼やスポンサーを募ることが出来ます。

実際どれくらいフォロワーがいれば、そういった依頼が来るかは断言出来ませんが、
4000~5000人フォロワーがいるアカウントであれば、そういった依頼が来ることもあります。

ただ相互フォローだけで集めたアカウントではなく、しっかりツイートが読まれるアカウントを目指し
広告依頼を発生させてみてはいかがでしょうか。

もちろん費用やリスクはゼロです。

注意点

今回紹介した情報はすべて無料で始めることが出来て、リスクはゼロです。

ただ1点だけ注意点があります、それは税金の話し。

月5000円ほどのお小遣いを稼ぐなら問題ありませんが、
中学生・高校生だとしても物凄い行動力でガッツリ稼ぐ人が出てきます。

そうした場合、稼いだ金額によって税金がかかります。そして逆に損する可能性もあります。
下記の図は1月1日から12月31日の1年間で稼いだお金の話しです。

稼いだ金額 税金 扶養・控除
38万円 主婦や学生は38万円で確定申告(雑所得)
100万円 住民税が発生します※自治体により差あり
103万円 所得税が発生、毎月88000円も同等
150万円 親や旦那さんの扶養から外れます

 

めっちゃ頑張って稼いだお金を税金で取られるのはもったいない、もしギリギリ課税対象以下に納めれるなら
抑えた方が良いです。参考にしていただけたらと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか。

スマホやパソコンがあれば、通学中や休み時間のスキマでお金を稼ぐことが可能です。

建前では学生時代は学業が第一優先です。でも遊びや稼ぐことそしていろいろな経験も学びになります。
学生の内だからこと稼ぐことに夢中になってみてもいい。

ということで、紹介したサイトはすべて無料でリスクゼロ、最短で5分ですべて登録しても
30分ほどで完結できるので良ければ登録してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました!たろーでした。

スポンサーリンク
サボり気味です、でもたまにつぶやきます。
NO IMAGE

たろーの晴耕雨読

『晴れた日には畑を耕し雨の日には本を読む』株式投資、FX、仮想通貨、ネットビジネスで晴耕雨読な生活を目指すブログです。