学ぶ 稼ぐ 楽しむ 「豊な人生を考える」ブログ

【退職代行】退職代行サービス9社を徹底比較【失敗しない退職】

退職代行をお願いするか迷っている。色々な会社があるしどこが良いのか分からない。費用は安い方がいいけど、しっかり対応して欲しいし、違いを分かりやすく教えてほしいな。

 

 

そんな疑問に答えます。

 

本記事は、退職代行の大手9社の違いを徹底的に比較した記事です。

 

「今すぐ辞めたいから急いでいる」
「しっかり比較して選びたい」

退職代行選びで後悔しないための19項目で比較しました。ぜひ参考になれば幸いです。

 

・退職代行9社を比較
・退職代行とは?
・退職代行の比較結果
・退職代行を決めたら?

 

スポンサーリンク

退職代行サービスを徹底比較【9社】

 

今回比較する大手退職代行サービスと比較項目を紹介します。

比較する退職代行サービス9社

・退職代行ガーディアン
・男の退職代行
・わたしNEXT
・弁護士法人みやび
・辞めるんです
・退職代行Jobs
・退職110番
・ニコイチ
・Re:Start

 

19の比較項目

・対応エリア:
・相談費用:
・申込費用:
・追加費用:
・入金方法:
・連絡手段:
・受付時間:
・確実性:
・返金保証:
・即日退社:
・対応の内容:
・弁護士:
・労働組合:
・JRAA認証:
・転職サポート:
・残業代交渉:
・有給交渉:
・退職金交渉:
・賠償請求の対応:

※JRAAとは日本退職代行協会の認定

各9社ごとに情報をまとめ、最後に比較しやすいよう一覧化します。

 

退職代行をお願いする私たちの目的は「会社を退職する」ことです。

正規の手順で運営している退職代行であれば、どこにお願いしてもほぼ退職することはできますが、比較する点として「費用」「保証」「アフターサポート」を重視して考えてみましょう。

 

弁護士事務所、弁護士運営の退職代行は費用が高く、交渉範囲も広いので安心して任せることができるし、

労働組合や代行のみの会社などピンキリです。あなたの条件にあった会社を探してみましょう。

 

ではさっそく、退職代行サービス9社の比較情報です。

 

退職代行ガーディアン

・対応エリア:全国
・相談費用:無料
・申込費用:29,800円(一律)
・追加費用:なし
・入金方法:クレジット、振込み
・連絡手段:電話、LINE
・受付時間:24時間
・確実性:100%(失敗の事例なし)
・返金保証:なし
・即日退社:可能
・対応の内容:退職/有給交渉
・弁護士:なし
・労働組合:東京労働経済組合
・JRAA認証:なし
・転職サポート:なし
・残業代交渉:なし
・有給交渉:あり
・退職金交渉:なし
・賠償請求の対応:なし

 

労働組合法人が運営している退職代行サービス。今まで退職失敗の事例ゼロ、確実な仕事が期待できるサービスです。

 

すべての交渉をお願いでき、低価格で追加費用なし、なんどでも相談できるので強みですね。

弁護士はいないようなので、残業代の請求や会社からの請求の対処はできません。(給与未払いや有給消化は交渉可能)

比較的新しい会社ですが、頼もしい印象が退職代行サービスです。

 

退職ガーディアンの詳細はコチラ

 

男の退職代行

・対応エリア:全国
・相談費用:無料
・申込費用:19,800円(アルバイト)/29,800円(正社員/派遣)
・追加費用:なし
・入金方法:クレジット、振込み、決済サービス、コンビニ決済、キャリア決済
・連絡手段:メール、LINE
・受付時間:24時間
・確実性:ほぼ100%(実績公開なし)
・返金保証:あり
・即日退社:可能
・対応の内容:退職/有給交渉
・弁護士:なし、指導のみ
・労働組合:退職代行toNEXTユニオン
・JRAA認証:特級認定
・転職サポート:あり
・残業代交渉:なし
・有給交渉:あり
・退職金交渉:なし
・賠償請求の対応:なし

 

男性専門の退職代行です。正社員よりもアルバイトの方が費用が安いのが特徴。

 

決済方法が多く、後払いもOKなので申込しやすいようになっています。

労働組合かつ弁護士の指導も受けているので、違法性も心配もなく安心して任せることが出来ると思います。

また、全額返金保証と転職サポート+お祝い金5万円もあります。

 

退職代行では珍しく1年で2回まで退職代行が使えるサブスクリプション月額3,300円があります。

用途は一括で申し込むお金が無い人ように月額で申し込めるように考えられているようですね。

 

男の退職代行の詳細はコチラ

 

わたしNEXT

・対応エリア:全国
・相談費用:無料
・申込費用:19,800円(アルバイト)/29,800円(正社員/派遣)
・追加費用:なし
・入金方法:クレジット、振込み、決済サービス、コンビニ決済、キャリア決済
・連絡手段:メール、LINE
・受付時間:24時間
・確実性:ほぼ100%(実績公開なし)
・返金保証:あり
・即日退社:可能
・対応の内容:退職/給与/有給交渉
・弁護士:なし、指導のみ
・労働組合:退職代行toNEXTユニオン
・JRAA認証:特級認定
・転職サポート:あり
・残業代交渉:なし
・有給交渉:あり
・退職金交渉:なし
・賠償請求の対応:なし

 

女性専門の退職代行です。

 

先ほどの「男の退職代行」と同じ労働組合が運営しているサービスなので、基本同じサービス内容と思ってもらえばいいかと。

女性退職代行で「選ばれる」「満足度」「対応スピード」3つすべてNo.1の3冠をとっています。

 

わたしNEXTの詳細はコチラ

 

弁護士法人みやび

・対応エリア:全国
・相談費用:無料
・申込費用:55,000円
・追加費用:オプション費用あり
・入金方法:振込
・連絡手段:メール、LINE
・受付時間:24時間
・確実性:ほぼ100%(実績公開なし)
・返金保証:なし
・即日退社:可能
・対応の内容:退職/給与/有給/退職金/賠償交渉
・弁護士:在籍
・労働組合:なし
・JRAA認証:なし
・転職サポート:なし
・残業代交渉:あり
・有給交渉:あり
・退職金交渉:あり
・賠償請求の対応:あり

 

弁護士事務所が運営する退職代行です。その為、通告のみの退職代行や労働組合に出来ない幅広い交渉が可能になります。

 

「他の退職代行で辞めることのできなかった案件でも対応可能」と謳っており専門性が高いと判断できます。

費用は通常の退職代行の2倍は掛かりますが、退職金や残業代交渉、トラブルになりそうと予想できるのであれば、弁護士事務所が安心かもしれません。

「別の退職代行で辞めれたが、トラブルになっている」そんなケースでも対応してくれるようです。まずは無料相談からですね。

 

弁護士法人みやびの詳細はコチラ

 

辞めるんです

・対応エリア:全国
・相談費用:無料
・申込費用:27,000円
・追加費用:なし
・入金方法:クレジット、振込み(後払い可能)
・連絡手段:LINE
・受付時間:24時間
・確実性:100%(7000件実績あり)
・返金保証:あり
・即日退社:可能
・対応の内容:退職/有給交渉
・弁護士:なし、指導のみ
・労働組合:なし
・JRAA認証:なし
・転職サポート:あり
・残業代交渉:なし
・有給交渉:あり
・退職金交渉:なし
・賠償請求の対応:なし

 

7000件の実績がある退職代行です。期間限定ですが27,000円と他社より安い費用で申込可能。

 

サイト上には表記されていませんが、転職サポートもしているようです。

労働組合ではなく、弁護士の指導のもと運営されていますが、公式HPの会社概要やプライバシーポリシーのページが表示されていませんでした。

こういう点から個人的には印象が良くないです。

 

辞めるんですの詳細はコチラ

 

退職代行Jobs

・対応エリア:全国
・相談費用:無料
・申込費用:27,000円
・追加費用:2,000円(組合費)
・入金方法:クレジット、振込み、コンビニ、現金払い(後払い可能)
・連絡手段:メール、LINE
・受付時間:24時間
・確実性:100%(失敗の事例なし)
・返金保証:あり
・即日退社:可能
・対応の内容:退職/有給交渉
・弁護士:顧問弁護士監修
・労働組合:なし
・JRAA認証:なし
・転職サポート:あり
・残業代交渉:なし
・有給交渉:あり
・退職金交渉:なし
・賠償請求の対応:なし

 

退職代行でも弁護士の指導のもと運営されている会社が多いですが、「Jobs」では選任の顧問弁護士が監修、名前や顔を出しているので信頼性が高いです。

費用も競合他社とほぼ変わらないので、サポート面を見てみると「転職サポート」「寮引越しサポート」「退職届のテンプレート」「給付金サポート」など充実しています。

顧問弁護士へカウンセリングも可能です。

 

退職代行jobsの詳細はコチラ

 

退職110番

・対応エリア:全国
・相談費用:無料
・申込費用:43,800円
・追加費用:オプション費用あり
・入金方法:クレジット
・連絡手段:メール
・受付時間:24時間
・確実性:ほぼ100%(実績公開なし)
・返金保証:あり
・即日退社:可能
・対応の内容:退職/給与/有給/退職金/賠償交渉
・弁護士:在籍
・労働組合:なし
・JRAA認証:なし
・転職サポート:なし
・残業代交渉:あり
・有給交渉:あり
・退職金交渉:あり
・賠償請求の対応:あり

 

弁護士兼社労士が運営する退職代行です。弁護士のため、費用は高めですが確実な退職が期待できるでしょう。

 

給与未払い、慰謝料、賠償交渉も可能なのでブラック企業が相手の場合は弁護士在住の退職代行にお願いしたいですね。

メール相談のみですが、基本は丸投げで対応してもらえます。

ブラック企業相手、お金がかかってもしっかり対応してほしい方にはおすすめです。

 

退職110番の詳細はコチラ

 

ニコイチ

・対応エリア:全国
・相談費用:無料
・申込費用:27,000円
・追加費用:なし
・入金方法:クレジット、振込み
・連絡手段:電話、メール、LINE
・受付時間:7:00~23:30
・確実性:100%(失敗の事例なし)
・返金保証:あり
・即日退社:可能
・対応の内容:退職/有給交渉
・弁護士:なし、指導のみ
・労働組合:なし
・JRAA認証:なし
・転職サポート:あり
・残業代交渉:なし
・有給交渉:あり
・退職金交渉:なし
・賠償請求の対応:なし

 

16年に実績のある退職代行、これまで19,743名を対応し退職率100%

 

料金も良心的なので、退職代行費用を安く抑えたい方にもおすすめです。

電話の受付時間が24時間ではないので、夜間帯はLINEで相談となります。退職届テンプレート、転職サポートも付いています。

 

ニコイチの詳細はコチラ

 

Re:Start

・対応エリア:全国
・相談費用:無料
・申込費用:20,000円
・追加費用:なし
・入金方法:振込のみ
・連絡手段:LINE
・受付時間:24時間
・確実性:不明(実績公開なし)
・返金保証:なし
・即日退社:可能
・対応の内容:退職交渉
・弁護士:なし
・労働組合:なし
・JRAA認証:なし
・転職サポート:なし
・残業代交渉:なし
・有給交渉:なし
・退職金交渉:なし
・賠償請求の対応:なし

 

退職代行最安値の20,000円です。

ただ、弁護士、労働組合の有無が不明なのであくまで会社へ退職を伝えるだけとなります。費用の返金保証も確認できなかったので、安さ重視の方向けです。

アルバイトやトラブルにならなそうな案件ならアリかもしれませんが、重めの案件やしっかりサポートして欲しい方にはおすすめできません。

 

Re:Startの詳細はコチラ

 

 

各退職代行の比較一覧

 

9社の比較項目を一覧化しました。赤色が優れている項目です。

 

退職代行ガーディアン 男の退職代行 わたしNEXT 弁護士法人みやび 辞めるんです 退職代行jobs 退職110番 ニコイチ Re.Start
対応エリア 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国
相談費用 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
申込費用 29,800円 19,800円

29,800円

19,800円

29,800円

55,000円 27,000円 29,000円 43,800円 27,000円 20,000円
追加費用 なし なし なし オプション費用あり なし なし なし なし なし
入金方法 クレジット、振込み クレジット、振込み、その他 クレジット、振込み、その他 振込み クレジット、振込み(後払い可) クレジット、振込み、その他(後払い可) クレジット クレジット、振込み 振込み
連絡手段 電話、LINE メール、LINE メール、LINE メール、LINE LINE メール、LINE メール 電話、メール、LINE LINE
受付時間 24時間 24時間 24時間 24時間 24時間 24時間 24時間 電話7~23時、メール24時間 24時間
確実性 100% 実績公開なし 実績公開なし 実績公開なし 100% 100% 実績公開なし 100% 実績公開なし
返金保証 なし あり あり なし あり あり あり あり なし
即日退社 可能 可能 可能 可能 可能 可能 可能 可能 可能
対応内容 退職/有給交渉 退職/有給交渉 退職/有給交渉 退職/給与/有給/退職金/賠償交渉 退職/有給交渉 退職/有給交渉 退職/給与/有給/退職金/賠償交渉 退職/有給交渉 退職交渉
弁護士 なし 指導のみ 指導のみ 在籍 指導のみ 顧問弁護士監修 在籍 指導のみ なし
労働組合 東京労働経済組合 なし なし なし なし なし なし なし なし
JARR認証 なし 特級認定 特級認定 なし なし なし なし なし なし
転職サポ なし あり あり なし あり あり なし あり なし
残業代交渉 なし なし なし あり なし なし あり なし なし
有給交渉 あり あり あり あり あり あり あり あり なし
退職金交渉 なし なし なし あり なし なし あり なし なし
賠償交渉 なし なし なし あり なし なし あり なし なし

 

 

 

状況に合わせて退職代行を選ぶなら?

 

9社の比較結果から以下3つのパターンで選定してみました。

・アルバイト
・ブラックな職場/トラブル率高い
・とにかく費用を抑えたい

 

アルバイトで辞めるなら?

男の退職代行

わたしNEXT

 

男性専門、女性専門で分かれていますが、アルバイトの退職代行は19,800円で最安です。

しかも返金保証や転職サポートのフォローまで付いているので、この価格で一番手厚いサポートを受けることができます。

 

アルバイトを辞めたいあなた、退職代行を選ぶのに迷っているのであれば、

男性なら「男の退職代行」、女性なら「わたしNEXT」を選んでおけば間違いないでしょう。

男の退職代行で無料の相談をする
わたしNEXTで無料の相談をする

 

ブラックな職場/トラブル率高い職場を辞めるなら?

退職110番

弁護士法人みやび

退職代行ガーディアン

 

ブラックな職場やあなたが辞めることでトラブルが起きそうな職場は、退職代行の中でもより専門性が高い会社へ依頼すると安心です。

上記の3社は弁護士事務所、労働組合運営で退職率100%です。

金銭や賠償の交渉もお願いできるので、安心して任せられるでしょう。

 

もしあなたの働いている職場が上記に該当するのであれば、少し費用は高くなりますが「退職110番」「弁護士法人みやび」「退職代行ガーディアン」から選んでおくと後々のトラブルを避けることが出来るかもしれません。

 

退職110番で無料の相談をする
弁護士法人みやびで無料の相談をする
退職代行ガーディアンで無料の相談をする

 

とにかく費用を抑えたいなら?

Re.Start

ニコイチ

 

退職代行で最安値が「Re.Start」次に「ニコイチ」が退職代行費用を安く抑えることができます。

Re.Startは退職を伝えるだけなのでかなり費用が安いです。

ニコイチは7,000円ほど高くなりますが、16年の実績と退職率100%を維持しているので安心して任せられそうです。

 

とにかく安さ重視なら「Re.Stert」コスパ重視で選ぶのであれば「ニコイチ」を選ぶと良いでしょう。

Re.Startで無料の相談をする

ニコイチで無料の相談をする

 

 

そもそも退職代行って?

 

「退職代行」とは、本人の代わりに会社へ退職の意志を伝え、退職までの調整をしてくれるサービス。

「ブラック企業」のワードが認知され、2018年頃から広まり、20代から30代の若い世代で多く利用されています。

 

そもそも「仕事を辞めること」つまり、職業選択の自由は、法律で守られていますが、

働く職場によっては「言いづらい」「受理してもらえない」「脅される」など、個人で解決するのが難しい場合もあります。

 

退職しずらい職場

・人で不足で辞めさせてもらえない
・そもそも話しを聞いてくれない
・変わりの人を探せと言われる
・抜けた損害を払ってもらうと脅される
・辞める話しをするとパワハラを受ける

 

そういった問題のある職場で働き、辞めることが出来ずガマンしている人がたくさんいます。

そのような人にとって、多少費用が掛かっても依頼当日から仕事へ行かなくても良くなる退職代行はお願いする価値があると言えます。

精神的なストレスと過酷な仕事から解放されるのであればコスパが良いですよね。

 

 

退職代行を決めたら行うこと

 

退職代行で申込をして退職するまでのステップは以下の通りです。

・電話/メール/LINEで相談
・申込する
・お金を払う(後払い/分割もあり)
・申し込み後
・退職

 

電話/メール/LINEで相談

「電話」「メール」「LINE」のいずれかの方法で相談します。

「退職したいので申込する」「退職にあたって相談したいことがある」どちらの場合でもOK。

まずは、「状況」や「どうしたいのか?」を伝えれば大丈夫です。

 

また、退職代行サービスによって連絡できる方法や受付時間が違うので注意しましょう。

基本、どの退職代行も「相談無料」なのでお金の心配をすることなくスタートできます。

 

申込する

相談した結果、自身の判断で「退職代行」を申込むと決めたら、詳細な今後の流れや申込方法を確認します。

すべて退職代行サービスで案内してくれるので、指示に従って進めましょう。

 

退職代行サービスは、物を売るような会社じゃないので、サービスの押し売りもありません。

申込方法や詳細を聞いてみて「なんか違う」「やっぱ辞めよう」「違う会社に聞いてみよう」と思えば、その時点で断って大丈夫です。

あなた自身で今後どうするか?判断しましょう。

 

お金を払う(後払い/分割もあり)

申込を決めてお金を払うと、退職代行側も動き出します。

ほとんどの会社が「クレジットカード」「振込」で入金できます。

退職代行は入金されたことを確認してから動くので、今すぐ対応してほしい場合は「クレジットカード」で申込すると良いでしょう。

 

退職代行の会社によっては「後払い/分割払い」もあります。

しっかり退職手続きが済み、キレイに済んだことを確認してから入金するので、ある意味リスク回避できます。

各会社の入金方法に従って入金しましょう。

 

申し込み後

申込をしたら基本「待つだけ」です、会社からの連絡も出る必要はありません。退職代行の会社から連絡が来るのを待ちましょう。

退職にあたり、たとえば「貸与されている物を返す」とか何らかの退職届など手続きがある場合も、指示に従って進めます。

すべての処理が終わるまで丸投げでOK。今までの疲れを癒しゆっくり休んでください。

 

退職

手続きが完了すれば無事退職です。退職代行サービスによっては転職サポートも充実しています。

「しばらくは休みたい」という方が多いので、必要であれば有効活用してみましょう。

 

退職後は失業保険への申し込みや保険の切り替えなど、申し込めば保険金や控除が受けれれるものがあります。

落ち着いた時でもいいので、自分の住んでいる役所へいき色々相談してみましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

最安値は20,000円、最高値は55,000円でした。

退職代行ができること、サポート範囲によって値段が異なりますので、あなたの状況に合わせて選択してみてください。

 

<アルバイト/すぐ辞めれそう>

・弁護士、労働組合でない退職代行でも可
・安い退職代行もあり
・転職や交渉のサポートをどうするか?

 

<正社員/ブラックな職場>

・弁護士事務所、労働組合にお願いすべき
・実績がある退職代行を選ぶ
・返金保証、各種サポートがあれば良い

 

退職代行を使って仕事を辞めることは悪いことではありません。むしろ、あなたは被害者です。

仕事を辞めることに罪悪感を持つ必要はありません。

 

後悔をしないように、まずは無料相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

今回はここまで、最後までお読みいただきありがとうございました。たろーでした。

スポンサーリンク
サボり気味です、でもたまにつぶやきます。
NO IMAGE

晴耕雨読な生き方

『晴れた日には畑を耕し雨の日には本を読む』株式投資、FX、仮想通貨、ネットビジネスで晴耕雨読な生活を目指すブログです。