【今日から変わる】凡人が成功するための行動論

こんにちは、たろーです。

 

今回はいかに成功するか?その為の行動について書きます。※凡人代表として

 

・なにをやっても上手くいかない
・自分なんてどうせダメだ
・失敗ばかりだけど成果をあげたい成功したい!

 

そんな方の為の記事です。

若干、精神論みたいな部分もあるかもしれませんが、もし興味があれば読んでもらえると嬉しいです。
だいたい5分ほどでさくっと読めます。

 

スポンサーリンク

【今日から変わる】凡人が成功するための行動論

 

いきなりですが、

あなたにとっての「成功」ってなんですか?

 

・仕事で結果を残して昇進すること?
・独立して会社を立ち上げ社長になること?
・スポーツ大会で優勝すること?
・好きな人と両想いになること?

人によって成功の種類は違うし、成功の定義も違う。
みんな違ってみんな良い的な感じです。

 

ただ、どの成功にも言えることは「成功する」為には「行動が必要」ということです。
あたりまえですよね。

 

みんな知ってるんです。わかってるんですよね。

でも、成功出来ない人の方が多いのはなぜなのか?
もしよければ、今までの自分と照らし合わせながら一緒に考えていきましょう。

 

タイミングに遅いも早いもない、だけど

よく聞きませんか?

 

年齢や時期を理由に新しい事にチャレンジ出来ない人に対しての言葉

 

「物事を始めるのに遅いなんてことはないんだよ」

 

どの年代にも言える言葉だと思います。
ただド正論すぎてなんだか心に響きません。

理屈はわかっていますが、一人ひとり違う人間なわけですから仕事や生活環境だって異なります。
やみくもに走り出したって上手くいく確率は低いです。

 

そして逆に、ホントはスタートしたいけど準備が整わないと動けない人の言葉。

「まだ○○だから早い」
「準備が出来てからやろう予定」
「お金が貯まればスタートする」

 

私もよくこの言葉を使ってました。

このパターンの人は結局スタートすることはなく、
それらしい言い訳を考えて自分で自分の気持ちを紛らわせています。

 

「やってみないとわからない」なんて無責任なことは言いません。

遅過ぎることを理由にする人、早過ぎることを理由にする人

どちらの場合も、物事を始める時の考え方さえ理解できれば、
だれでも良いタイミングでスタートが切れると思います。

 

スポンサーリンク

スピード感と決断

 

スピード感をもって行動すべき時はどんな時か?

 

それは「自分にとって新しい分野にチャレンジする時」です。

 

昔から興味のあった事でもいいし、
目の前に飛び込んできたチャンスかもしれません。

自分の知らない分野のことを事前に調べたところで、実際に経験した知識にはかないません。

 

「新しい物事」に対しては余計な心配など忘れてとにかくやってみること

 

このマインドを持ちましょう。

そしておそらく、この記事を読んでこう思う人もいると思います。

「何も考えずスタートして損したらどうする?」※たとえば投資とか情報商材とかお金を損する

 

これもちゃんと考えがあって、まず投資や投機などは生活に影響のない「余剰資金」ですべき
そして掛け金は「余剰資金内」の1割以内で収めるべきです。

その結果、お金を損したら?

 

 

おめでとうございます!あなたは一つの失敗で「損する行動を学んだ」訳です。

結論、成功を目指すためには「失敗」を重ね「改善」して「行動する」を繰り返した先にあります。

 

よろしいでしょうか?

そしてスピード感をもって行動するときに1つだけ忘れずにしてほしいこと
それが「決断」です。

 

金八先生みたいなことを言いますが、私が考えている「決断」にはこんな意味があります。

 

・自分で決めたことに責任を持つ
・決めたこと以外を断つ

自分でスタートすると決めたことに「責任」を持ち
それ以外のものを断ち、専念するとよりスピード感をもって成功に近づけるはずです。

 

現状把握と方向性

 

次は、スタートする前に一旦落ち着いて考えるべき時はどんな時か?

 

それは「何かを改善したい、もう一度やり直したい時」です。

 

その理由は、改善箇所や失敗、問題の原因や方向性がないままスタートしても
途中で道が逸れたり、スタートしたけれども結果なにも変わらないという可能性があるからです。

 

改善箇所、問題点はその人にしかわからないので、
具体的なアクションは解説できませんが、まずはコチラを考えてみて下さい。

 

・本来あるべき姿
・問題点の洗い出し
・原因の確認
・方向性とタスクの確認
この4つを考えて、まずは今後の方向性の計画を立てましょう。
もし一人で難しいのなら、誰かに相談してみるのもいいかもしれません。
相談するなら否定的な人よりも建設的な人がいいですね。

考えがまとまったら、やっと行動です。
途中で忘れないように紙に書いたり、スマホにメモを残すなり毎日忘れないようにしてみてください。

人間ってどうしても忘れてしまう生き物ですからね。

 

スポンサーリンク

失敗をいかに早くたくさん経験するか

 

はい、結論これです。

だれでも失敗は嫌です。時には怒られたり、自分で落ち込んだりします。
でも考え方を少し変えてみてほしいです。

 

一つの道の先に成功があるのなら、ただひたすら進むだけで成功します。
でも現実はどの道の先に成功があるかわかりません。

10通りある中の1つの道なのか?100通りある道の中なの1つなのか?

 

 

それを失敗が怖いからとゆっくり恐る恐る進んでも時間だけが経ち、
結局成功にはたどり着けないかもしれません。

 

時間は有限で人生は短いです。

 

話しが逸れますが、ジャネーの法則知ってますか?
ジャネーの法則によると、人生100年なんて言われていますが体感だと人生の半分は10歳です。

私は30代なので既に4分の3は人生が過ぎてしまっている。
失敗を恐れるのはバカバカしいです。

 

もう一度言いますが、いかに早くたくさんの失敗を経験するか?
そしてトライ&エラーを繰り返すか?これが成功への行動だと考えています。

 

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたでしょうか。

エラそうなことを言っているようでしたら恐縮ですが、
あながち間違いは言って無いと思っています。

私は学もなく要領も悪い人間ですから、
社会人になりたての頃は毎日のように怒られ、ダブルワークをしながらも、
失敗と僅かな手ごたえを経験をして生きてきました。

そして年齢の割にはトシを取っているとか、
達観しているなど言われるようになってからも

同じように新しいことにチャレンジして、30代の今でもそれは変わりません。

 

凡人にも凡人なりの成功を掴めるよう証明するために今後も頑張ります。
もしこの記事をきっかけにあなたの人生の役に立てたならとても嬉しく思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!たろでした。

スポンサーリンク
サボり気味です、でもたまにつぶやきます。
NO IMAGE

たろーの晴耕雨読

『晴れた日には畑を耕し雨の日には本を読む』株式投資、FX、仮想通貨、ネットビジネスで晴耕雨読な生活を目指すブログです。