学ぶ 稼ぐ 楽しむ 「豊な人生を考える」ブログ

クリエイターズマーケットの歩き方【2019年冬版】

こんにちは、たろーです。

 

 

今回は「クリエイターズマーケットを楽しむコツ」
についての記事です。

「クリエイターズマーケット」略して「クリマ」
ハンドメイドの作品のみを集めたマーケットです。

 

コチラの記事では下記の内容を解説!

・クリマを楽しむコツ、歩き方
・クリマでの注意点
・アクセスなど詳細情報

 

ではさっそく解説です。

 

スポンサーリンク

クリエイターズマーケットの歩き方

 

今回、2019年11月30日
12月1日開催のクリエイターズマーケット

初めての会場で、愛知県常滑市のセントレア空港の横、愛知国際展示場で行われました。

いつも、ポートメッセなごや行われていたんですが、
1999年に開始されて今回で20周年のフィナーレということで、空港で開催されたようです。

 

クリエイターズマーケットといえば、
ハンドメイド作品やアートなど一度にたくさん楽しむイベント

 

まだ一度も参加してなく予備知識ゼロ行くのも十分楽しいですが、

今回紹介する内容で
バッチリ準備して行けば楽しみも倍増すること間違いありません。

 

家族連れや小さいお子さんがいる場合など気を付けたい点もまとめています。

 

クリエイターズマーケットってなに?

 

クリエイターズマーケット、通称「クリマ」は、

1999年、名古屋発祥の東海地区最大級のアートとクラフト系のマーケットイベントです。

 

愛知県で行われるのは年2回で、
夏と冬にポートメッセなごやで開催そのほかにも「東京」「大阪」「神戸」などでも開催されました。

全国のクリエイターが一斉に集まるので、一生に一度しか出会えない逸品があるかもしれません。

既製品にはない、良さやぬくもりが感じられるのも良いです。

 

ハンドメイドのあらゆるジャンルの作品を一度に楽しむことが出来る、雑貨好きにはたまらないイベント

つまり私にはスーパーキノコタイム的なご褒美イベントなわけです。

 

今まで確認したことのある商品の一覧はコチラ

アクセサリー

 

・ピアス
・イヤリング
・イヤーカフ
・ネックレス
・リング
・バングル
・カチューシャ
・ブローチ
・ブレスレット
・かんざし
・シュシュ系ヘアゴム

 

素材は「樹脂」「レジン」「シルバー」「ガラス」などなどキレイ系からかわいい系、動物をモチーフにした面白系もありました。

女性のクリエイターが多いので、アクセサリーの出店もかなり多いです。

きっとあなた好みの作品があるはず!たぶん。

 

ファッション

 

・洋服
・和服
・帽子
・クツ
・ネックウォーマー
・マフラー
・エプロン
・ペット用服
・コスプレ用洋服
・コスプレ用マスク
・着ぐるみ
・リュック
・ショルダーバック
・サコッシュ
・トートバッグ
・染物系
・ネタ系Tシャツ
・ネタ系パーカー

 

ファッション系も出店が多いジャンルで、普通にお店で売ってレベル(良い意味で)のカッコいい洋服や

フリフリ系の洋服、コスプレ用の服、これいつ着るんだろ。。?ってのもあります。

ハンドメイドだからこそ出来る、ネタ系のTシャツやパーカーもあります。個人的にスゴイ好きです。

 

今回と前回も参加してたクリエイターさんで、妖怪の着ぐるみを売ってる人もいました。↓↓

 

インテリア

 

・盆栽
・コケ
・観葉植物
・ハーバリウム
・陶器の置物
・木製品
・ガラス系置物
・ぬいぐるみ系置物
・椅子
・テーブル
・ランプ
・間接照明
・写真立て
・イラスト
・壁飾り

 

雑貨といえば、インテリアや置物ですよね。

バッチリ豊富に販売されていました。種類や素材は多岐に渡り、モチーフもさまざまなので、好みがハッキリ分かれるところだと思います。

ビビッと感じたら足を止めて物色する感じです。

個人的にコケが欲しかったですが、部屋が汚すぎる+狭すぎるので断念、いつかオシャレな部屋に住むぞ!笑

 

財布・小物・ケース

 

・革財布
・がまぐち財布
・コインケース
・ポーチ
・巾着
・スマホケース
・食器
・石鹸
・香水
・缶バッチ
・キーホルダー
・ステッカー
・ワッペン
・パスケース
・キーケース
・ペンケース
・めがねケース
・布系小物入れ
・扇子
・知育おもちゃ
・万年筆
・ブックカバー
・しおり

 

レザークラフトのクリエイターが多く参加するんで、
いろいろなデザインの革製品を見ることが出来ます。

小物系も素材やモチーフが豊富にあるので、
飽きることなく楽しめるはず。

クリエイターさんの面白い発想やアイデアにびっくりするでしょう。

 

アート・イラスト

 

・写真
・イラスト
・ポストカード
・額縁の絵
・油絵
・粘土細工
・アート作品

 

アート系クリエイターも多数参加します。

ブースで販売しているクリエイターもいれば、
販売しつつ横で絵を書いたり作品を作りながらの人もいます。

専用ブースでは、クリマ専用に大きなキャンパスに作品を書いている人もいます。
生でそういうのが見れるのも面白いですよ。

 

食品

 

・ドライフルーツ
・燻製
・カップケーキ
・シフォンケーキ
・チーズケーキ
・プリン
・ドーナツ
・キッシュ
・せんべい
・クッキー
・ラスク
・チョコレート
・アップルパイ
・オリーブオイル
・ビネガー
・梅干
・五穀米
・ゆずこしょう
・はちみつ
・コーヒー
・茶葉
・グラノーラ
・ポン菓子

 

モノだけでなく、食品のハンドメイドも出店されています。人気のお店は常に列が並んでいて、すぐ売り切れです。

試食があるお店が多いので、いろいろ食べ比べして買うことが出来ますよ。

毎回買うのがドライフルーツです。
種類も豊富で、お店の方も
「いっぱいあるから食べてってー」と試食を強要してきます。笑

 

しかも美味しいから買っちゃうんですよね。

 

 

クリエイターズマーケットの楽しむ9つのコツ

 

クリエイターズマーケットを楽しむコツを紹介します。

まず、各ジャンルはある程度ブロック分けされています。

「アクセサリー系はAエリア」「ファッション計はBエリア」という感じなので、目当てのジャンルに目がけて突撃が出来る訳です。

 

前売り券は買いましょう

会場で当日券も買うことが出来ますが、150円程高いです。

またスムーズに入る為にも前売り券を買っておいた方がいいでしょう。

コンビニやネットで簡単に買えます。

 

軍資金は現金で3万円

クリマといえば「散財しようぜ!」が合言葉です。

先般も紹介しましたが、一生に一度しか買えない作品かもしれません。お金が足りないとか一番悲しいので余分にお金を持っていきましょう。

クリエイターさんは、作品作りで生計を立ててる人もいます。その分デザインや手間など考えれば、大量生産のものよりも高額です。

当然の対価なので惜しまず払うべき。

クリエイターさんはクレジット決済をしてくれないので
現金オンリーです、PyePyeで決済対応してるとこもありますがまだまだ少数

欲しい作品が高額ならその分プラスで3万がベストです。

 

気になる作品を事前にチェック

クリエイターズマーケットの公式サイトでは、
出店するクリエイターの一覧がみれます。

詳細な情報はみれあませんが、写真でだいたい作品がわかるので気になるところがあれば、チェックしておきましょう。

人気クリエイターだとスタートダッシュで売切れとかもあり得るので
目的の作品があれば、まずそこを周って後からゆっくり全体を見ると良いです。

後程、公式サイトと詳細アクセスも載せておきますね。

 

水分補給は必須

愛知は夏と冬に開催されますが、水分補給が出来る水やお茶は必ず持参しましょう。

自販機もありますが、夏はかなり並ぶし売切れます。
補充されたお茶がぬるいこともありました。笑

冬場も乾燥するので持参することをおすすめします。

 

歩きやすい靴と服装、大きいバッグ

クリエイターズマーケットの会場は広いです。

その中のブースが点在していて、ジグザグと通路を渡り歩くとかなりの距離です。

今回私が一周りするのに3時間掛かりました。

途中小腹が空いたので出店でごはんも食べましたけど

とにかく歩くので、長時間歩いても疲れない靴と服で行きましょう。ちなみにコスプレしてる強者もいます。笑

あとは、戦利品を入れるバッグも大き目のリュックとかがいいですね。

 

お腹を空かせておく

何故かというと、出店の料理が旨いから。以上

毎回違った出店が出店してくるので、
この食事も楽しみの一つです。

ステーキ、ローストビーフ、からあげ、らーめん、ピザ、タコス、小龍包、ルーロウ飯、たこやき、クレープ、タピオカ、いろいろあります。

今回私は「ターキーレッグ」と「ケバブ」を食べました。

 

最低でも30分前に到着する

目当ての作品がない、初参加だからゆっくりでいい

そんな方は、開始時間ちょうどに行けばOKですが、
ほしい商品があるなら売切れる可能性も踏まえて早めにいきましょう。

毎回開催時間前に並ぶのですが、30分前でもかなり前に並べるはず(経験談)

絶対手に入れたい作品がある!って方はもう少し早くきてもいいかも

整理券とか発行されないので、早く並んだもん勝ちです。

 

欲しいと思ったら買う

欲しいなと思っても「荷物になるから最後に周ろう」と賢い人ならそうしますが、おすすめしません。

売切れる可能性もありますが、
だいたいのクリエイターさんが「取り置きOK」なのでその点は心配ありません。

ただ先般でも紹介したとおり、かなり広いです。時間がかかります。
そして人も多いのでスムーズに目的地まで行けません。

一周りしてから、目当てのブースまで戻るのは体力的にも辛んどい。時間も余分に掛かります。

複数のブースに戻りたいとなると、かなり萎えます。

欲しい商品があったら、出来る限りその場で購入することをおすすめします。
そのための大きいバッグも必須ですね。

 

クリエイターさんと話す

クリエイターさんと話すことも実はすごく重要

普通のショップ店員さんって雇われて仕事してる感があって売る気マンマンで寄ってきますよね。

あれウザい遠慮したいですよね?

でも、なぜ話しかけたほうがいいのか?理由はコチラ

・どんな気持ちが籠っているか聞ける
・想像してなかった用途、使い方が聞ける
・素材や作成過程が分かる
・単純に聞いてて面白い

 

クリエイターさんと話せば、その作品が自分が気づかなかったメリットがあることに気づいたり
自分が知らない知識が知れたり、レアな素材、作り方をしてることが聞けたりします。

そうすると余計欲しくなったり、大事にしようって思いますよね?

クリエイターさんにもあなたにとってもプラスになるんです。

話す話題がなければ「すごいですねー」とか「面白いですね、これなんですか?」とか
聞けばいろいろ話してくれますよ。

 

クリエイターズマーケットでの注意点

 

注意点や気を付けたい事を紹介します。

深刻なことでは一切ないので心にとめておく程度でいいかと思います。

 

アクセスで車が渋滞する

今回は20周年のフィナーレということでセントレアで開催でした。

ただいつもはポートメッセなごやでの開催なので、車で来る場合駐車場の入口で毎回渋滞します。
欲しい作品があり早く到着したい場合も踏まえて、早めに出るなど余裕を持った行動が必要です。

駅近くにあるので、公共交通機関で来れる場合はそちらの方がスムーズかもしれませんね。

 

小さいお子さん連れの場合

クリマはかなり広い会場で、かなりの人が来場します。

小さいお子さんなど目を離せば迷子の可能性もあるし、
一点ものの壊れやすい作品もあるので、手を離さず一緒に行動してあげてください。

途中に子供用の休憩スポットやベンチなどもあるので、疲れたらそこで休むと良いでしょう。

 

心に余裕を持ちましょう

何回も言いますが、人がかなり多いです。

欲しい作品の場所まですぐいけない!売切れる!とか
肩がぶつかった!足を踏まれた!などイライラ要素があります。

ただ、皆さん楽しみに来ているので、少しでもイライラしてきたら
心に余裕をもって一緒に楽しむように意識しましょう。

 

詳細アクセス

クリエイターズマーケット2019 20周年


会場:愛知国際展示場
開催日:2019年11月30、12月1日
住所:愛知県 常滑市 セントレア5丁目-10番1号
郵便番号:479-0881

クリエイターズマーケット2020

会場:ポートメッセなごや3号館+2号館
開催日:6月27、28日(土日)11:00~18:00

会場:ポートメッセなごや3号館+2号館
開催日:12月26、27日(土日)11:00~18:00

公式サイト:https://www.creatorsmarket.com/

駐車場は近くに立体駐車場があるので、そちらへ停めると良いです。
ただ時間帯によっては渋滞しますのであしからず。

最寄駅は「金城ふ頭」です。名古屋駅からあおなみ線で24分で着きます。
そこから徒歩10分で会場です。

最後に

いかがでしたでしょうか。

楽しむためのコツや気を付けるべき注意点など紹介しましたが、やはり「楽しむ!!」という気持ちがイチバン大事ですね。

実際、めっちゃ楽しいので頑張る必要もないと思います。笑

たくさんの人がこうやって集まり、
ハンドメイドの良さやコミュニティーが広まっていけば楽しいですよね。

私も来年夏も参加したいと思っています。

おそらく会場のどこかで戦利品を手に入れホクホクしていることでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!
たろーでした。

スポンサーリンク
サボり気味です、でもたまにつぶやきます。
NO IMAGE

晴耕雨読な生き方

『晴れた日には畑を耕し雨の日には本を読む』株式投資、FX、仮想通貨、ネットビジネスで晴耕雨読な生活を目指すブログです。