【初心者必見】ブログのネタが無い時の探し方【5選】

こんにちは、たろーです。

このブログを書き始めてはや4ヵ月、更新のスピードは遅いですが挫折することなく継続が出来ています。

今回はブログ初心者で陥りやすい『ブログの記事ネタが無い』問題について対処方法を解説していきたいと思います。難しく考えることは不要なので今からすぐ試すことが出来ます。
※5分で読めます。

スポンサーリンク

【初心者必見】ブログのネタが無い時の探し方【5選】

ブログを始めた理由は人それぞれだと思いますが、おそらく「〇〇について記事を書きたい」「〇〇なブログを作りたい」と思ってスタートしたと思います。

ただ、勢いよくスタートしたにもかかわらず意外とすぐ書けなくなる。

これって私も悩んだ経験もありますし、長く続いているブロガーさんでも通った道だと思います。
なので自信を失う必要はありません。

考え方や書き方について学んでいけば、以後は意識することなく記事を書けるようになると思います。

何を書いたらいいのか?わからくなる

ブログの種類は大きく2種類「特化型ブログ」「雑記型ブログ」です。

「特化型ブログ」は特定のテーマを決めて記事を書いて行くものですね。なのでそのテーマについて深堀する。

「雑記型ブログ」はテーマを絞らず、なんでも書くブログですね。

私のブログは後者の「雑記型ブログ」です。さて問題である「ネタが無い」というのは何故起きるのか?
それは、ブログを書いて行くうちにこんなことを思い始めるからではないでしょうか?

 

「書きたい内容を書いた、けど満足のいく内容じゃない」

「もっと良い記事を書いている人がいる」

「この内容は私が書かなくてもいいのでは?」

「もっと良い記事、だれも書いてない記事を書かないと!」

 

いかがですか?このように考え始めると、質の良い記事になるような「ネタが無い」に陥りやすくなります。

ただ日記のようにブログを書きたい人であれば気にする必要はありませんが、少なくとも収益をあげたいと思っているならGoogleアドセンスに合格するようなブログである必要があるし、人に読まれるブログでないといけません。

PV(来訪数)が上がらないと、収益が上がらないからです。

そう考えると「ネタが無くなる」という問題が出てきます。

 

結論なんでも良い

はい、結論から伝えていますが「なんでも良い」です。

ネタを探す前提の話になりますが、なぜなんでも良いのか?

これは理由は3つです。

被らないテーマは無い

何か困ったり、探し物をする時にインターネットを見ればそこには解決方法が載っています。
つまりどんな分野でも、色々な情報がネット上にあるということですね。

そこで完全オリジナルで、あなたしか知らない情報を書くっていうのは完全に無理ゲーです。
じゃあどうするのか?被っても良いから書く。これだけ

ただ被って書いてもダメなので、あなたの経験や意見、考察をいれてオリジナリティを付け加えると良いです。

まずは記事数を増やさないといけない

この記事はブログ初心者の為に書いているのですが、初心者はまず記事数を増やさないと検索されません。
というのもGoogleの検索エンジンは、検索者にとってよりよい情報を検索の上位に表示する仕様です。

とても素晴らしい情報があっても出来立てホヤホヤのブログは検索エンジンに認識されないからです。

どうしたらGoogleの検索エンジンに見つけてもらえるのか?
おおまかに説明すると、価値のある良い記事を書く、記事数を増やすことです。

初心者はとにかく記事を書くことに専念したほうがいい理由は明白ですね。

文章力をつける

ブログ初心者は学ぶことがいっぱいあります。「SEO」「ライティング力」「マーケティング」など
そのなかでも学びやすいのが「文章力」です。

実際に収益を上げたいのであれば「キーワード選定」「競合調査」など気にしないといけないことがたくさんありますが、
まずは「書く力」を身に付けると記事を書くスピードがあがります。

記事を書くスピードがあがれば、たくさん書くが出来ます。結果的に時間を有効活用出来ます。

ネタを探す方法【5選】

ネタ帳を持つ

意識して記事のネタを探していると通勤中や仕事中などふとした瞬間に
記事になりそうなネタを思い浮かぶこともあります。

そんな時にすぐメモれるようにネタ帳を作りましょう。最近のスマホにはメモ帳があるはず、そこに箇条書きでもいいのでネタを書きとめるクセをつけるようにしてください。

困ったこと、疑問を探す

困ったことや疑問に思ったことを調べる時、詳しい人に聞いたりインターネットで調べますよね?
それってあなた以外にも困ったり、疑問に思う人が必ずいます。

もしネットに乗っている情報よりも価値のある記事を書ければその検索ワードで上位表示を狙えます。
あなた自身が困ったことを調べて記事にするだけで価値のある記事が出来上がります。

外へ出かける

家の中で考えていても良い記事のネタは思い浮かびません。記事のネタは考えるよりも探す方が楽です。
30分ほどいつもよりも意識して散歩するだけで意外な発見があります。

私は相棒と散歩しながら色々なはなしをして記事について考えたり、ショッピングや食事へ出かけています。
気分転換にもなりますしね。

パソコンの前では記事を書く時間、ネタ探しは事前に行うのがベストです。

時事ネタをピックアップ

時事ネタも良いです。話題性のあるネタなら一時的ですが検索されやすくなります。
あなた自身の見解や意見をふまえて記事を書いてみてはいかがでしょうか。

毎日、良くも悪くもいろいろなニュースが報道されます。

あなたのブログに合ったニュースや書きたい内容があればチャレンジしてみてください。

本を読む

記事を書くことはアウトプットです、そしてインプットで良いのが読書です。
専門的な内容を砕いて記事にするだけで、価値のある記事の出来上がり。

ただ、本の内容をまるまるコピーすると怒られるので絶対してはいけませんよ。

本を読んで知識を深めつつ、ブログの記事を書ける一石二鳥です。おすすめです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

ちょっと意識するだけでブログの記事ネタを探すことが出来ます。
最初はとにかく今現在の100%の記事をひたすら書き続けることが大事かと思います。

やっつけの記事はなんの価値もないので「読者にとって価値のある記事」を目指して一緒に頑張りましょう。

読書でのネタ探しはあなた自身の成長を促せる反面、本代が結構バカになりません。
私はamazonプライムに登録しているので、amazonリーディングの無料の本を読んで知識を貯めています。

よければ参考にしてみてくださいね。たろーでした!

スポンサーリンク
サボり気味です、でもたまにつぶやきます。
NO IMAGE

たろーの晴耕雨読

『晴れた日には畑を耕し雨の日には本を読む』株式投資、FX、仮想通貨、ネットビジネスで晴耕雨読な生活を目指すブログです。