【ブログ運営】記事の文字数が少ない時の対処方法5選

こんにちは、たろーです。

 

今回はブログ初心者が一度は感じる

「書きたいこと書いたけど文字数が少ない!!」

 

上記の対処方法と考え方について解説です。
この記事を読むことで下記2点について理解できます。

 

・文字数を増やす対処方法がわかる
・記事を書く際のポイントがわかる

Googleアドセンスの審査に通る前だと、余計に心配しがちですよね。
ばっちり私も経験済みです。笑

さて、ではさっそく確認してみましょう!

 

スポンサーリンク

【ブログ運営】記事の文字数が少ない時の対処方法

 

趣味のブログであれば、まったく気にする必要はありません。
自分の好きなように書き続ければOK

 

しかし、上位検索されるような収益化できるブログであれば、文字数も気にする必要あります。

 

なせなら、

上位表示される記事はGoogleから価値のある記事と認識してもらう必要があるからです。
そもそも文字数が少なすぎると判定すらされない可能性もある。

 

今回、この記事で文字数を増やす方法を理解してどんどん書きまくってください。

 

文字数はどれくらいが適切?

 

1記事あたりの文字数ってどれくらいが丁度いいの?

 

書く内容にもよるのかもしれませんが、一般的には、
2500~3500文字くらいだと思います。

 

つまり、1000~1500文字だと少ないし5000文字以上だと長くて
読者がダレてきたり疲れる可能性があります。

 

Google側としても長すぎる記事は検索順位が下がる可能性があると聞いたことがあります。

 

意識せず書いていたら5000文字になってた!なんて時は気にしなくてもいいですが、
無理やり文字数を伸ばす必要は無いです。

 

ちなみに私がブログを書き始めた当初は、

6時間ほど掛けて書いた記事が1500文字で、
5分もかからず読み終える文字数、しかも今以上にひどい記事でした。笑

 

そんな私でも5か月も書き続けていれば、
だいたい3時間ほどで内容、キーワード選定執筆3000文字を書くことが出来るようになりました。

 

スポンサーリンク

文字数を稼ぐ方法5選!

 

正式名称を使う

効果的な方法の一つが「正式名称を使う」です。

たとえば、こんな感じ↓↓

 

・バイト ⇒ アルバイト
・スマホ ⇒ スマートフォン
・PC  ⇒ パソコン
・株   ⇒ 株式投資
話ことばでは略語の方が早いし伝わりやすい場合もありますが、
文字にするなら丁寧に書いた方が、わかりやすく文字数も稼げます。
たかが数文字ですが、意外と効果的なので意識してみてはいかがでしょうか。

指示語を減らす

指示語とは「あれ」「これ」「それ」などです。

記事を書く上で、冒頭に書いた内容を指して「あれ」「これ」「それ」と書いてしまうと
わかりにくく文字も稼げません。

 

たとえば、こんな感じ↓↓

最近料理で「ハンドブレンダー」を利用していてめっちゃ便利なんですよ!
野菜のカットとかスムージーも「これ」さえあれば簡単!
少しくどいかもしれませんが、ハンドブレンダーをキーワードにしているのであれば、
できるだけ文章内に入れたほうがいいですし、文字も増えます。

提案・答え・理由

記事の文字数を増やすテクニックというより文章構成の方法かもしれませんが、

ただ自分の思ったことを書くとそれだけです、下記の手順で書くと読みやすくなり
その分考えて書く必要が増えるので、かならず文字数も増えます。

 

①問題提起
②提案
③答え
④理由

読者目線

こちらも文章構成寄りの話になりますが、
読まれる記事というのは読者の「知りたい」「調べたい」に対して適切な「答え」がある記事です。

 

そのためには、読者がどんな気持ちで検索しているのか?
そして、そのためにどのように「価値のある内容」を書くか?

 

これをしっかり考えることです。

その結果、補足文をいれたり、わかりやすい構成にすることで
結果的に文字数が増えることがあります。※私の経験ですが

 

オリジナリティ

記事を書くうえで、どこかの内容をまるまるコピーはしないと思います。
ですが、おそらく似たり寄ったりな内容の出てくるでしょう。

それは仕方ないことです、しかしそこから価値のある記事にするなら
自分の体験、経験、感想などを踏まえて書いてみましょう。

たとえば、〇〇を比較してみたなど、使用感や感想、
メリットデメリットを考えてみるのもいいかもしれません。

プラスアルファあなただけの情報があると記事の価値も文字数も増えてGood

 

スポンサーリンク

今の限界の力で書く

 

文字数を稼ぐ方法として5つの方法を紹介しましたが、

結局のところ、自分の持てる考えや学んだ方法、スキルで
今書ける精一杯の文章を書くしかありません。

 

とつぜん、文章が上手くなったり、スキルが向上することは稀ですし、
とにかく書いて書いて書きまくること

ただ手を抜いて書いていても、成長のスピードは遅いと思われるので、
限界の力を出し切って書いてみてください。

 

あとは、いろんな人のブログを読んでみたり、
本や小説など文章のプロの分を読んでみるのも勉強になりますね。

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか。

私もこのブログを始めて5か月目で記事数は50記事更新が出来ました。

まだまだへなちょこですが、
プロとして読者の方にとって価値のある文章を書くことを意識しています。

記事の文字数を稼ぐ方法を紹介しましたが、参考になれば幸いです。

・正式名称を使う
・指示語を減らす
・提案、答え、理由を書く
・読者目線
・オリジナリティ
今後もブログ運営についての記事を更新していきますので、
よければまた遊びに来てくださいね。
最後まお読みいただきありがとうございました!たろーでした。
スポンサーリンク
サボり気味です、でもたまにつぶやきます。
NO IMAGE

たろーの晴耕雨読

『晴れた日には畑を耕し雨の日には本を読む』株式投資、FX、仮想通貨、ネットビジネスで晴耕雨読な生活を目指すブログです。