学ぶ 稼ぐ 楽しむ 「豊な人生を考える」ブログ

【雑記ブログ】ブログ始める前に知っておきたい9つのこと【1年続けて気付いた】

雑記ブログを1年継続した感想です

 

こんにちは、たろーです。

本記事は雑記ブログを1年継続して気付いた反省と

今後の改善についてまとめました。

 

これから雑記ブログを始めようと考えている方にプラスになる情報だと思うので、よければ参考にしてみてください。

 

・読まれる雑記ブログにするために
・雑記ブログの収益化
・1年間前の自分(初心者)にアドバイスするなら

 

スポンサーリンク

【雑記ブログ】1年続けて気づいたこと【分析と改善】

 

よく、ブログは挫折するとか、継続が大変とか言いますが、

実際は「あ、もう1年か、全然結果が出てないぞ、焦る」が感想です。

 

とはいえ、最初に書いた記事と直近の記事を見比べてみて

成長の兆しが見受けられるので、

今の自分のレベルで反省点と今後の改善、初心者にアドバイスするなら何を伝えるか?について深堀していきます。

 

ちなみに1年継続した結果は以下です。ショボショボです。(>_<)

PV(ページビュー):28,000PV
収益:約40,000円
記事数:121記事(ゴミ記事多数)

 

正直ショボすぎるので、あくまで底辺レベルの参考値として

「これくらい記事を書けばこれくらい稼げるのか~程度で考えてほしいです」

 

今回紹介する内容を最初から意識、

実践していれば結果は2倍以上になったと確信しています。

そんな内容をお話ししていきます。

 

ドメイン、サーバー、テーマはサクサク決める

 

ブログを始めるなら、最初に選択する必要があります。

それは何か?

 

・無料ブログで始め
・WordPressで始める

 

です。なんのこっちゃって方は解説記事を参考にしてください。

多くの方は将来的に考えて「WordPress」を選択するはず、

そこでまた必要な作業が3つあります。

 

・ドメインの取得
・サーバーの契約
・ブログテーマの選択

 

こちらです。

ドメイン?サーバー?テーマ?って方は、また解説記事を参考にしてください。

 

ドメインについて

簡単に説明すると「ドメイン」はあなたのブログのURLです。ある程度自由に決めることが出来ます。

本ブログだと「seikouudoku-log.com」ですね。

 

自分のブログのURLなので、どんな名前にしようか?

色々考えて楽しい時間ではあるのですが、よほどしっくり来るURLが無ければ、テキトーでいいです。

というのも1年続けてみてURLなんてまったく気にしてないことに気付きます。

 

後からブログ名を変更したくなる可能性もあるので、汎用性のある自分の名前やニックネームをドメインにするのがいいです。

 

サーバーについて

簡単に説明すると「サーバー」はあなたのブログを保存する場所です。

 

インターネット上に表示させるには、ブログの情報を保存する場所が必要でサーバーに保存してるんですね。

こちらも、いろいろな会社があって迷うとは思うんですが、

コスパ重視で安定している、エックスサーバーがいいでしょう。

私もたくさん比較しましたが結局最初に良いと感じた、エックスサーバーにしました。迷う時間がもったいないです。

 

テーマについて

WordPressでは自由度の高いブログ運営が可能です。

その1つが「テーマ」です。テーマではブログ全体のデザインを自由に変えることが出来ます。

 

無料で使用出来るテーマが沢山ありますが、断然有料テーマが良いです。

理由は3つです。

・デザインが良い
・SEO対策されている
・時短になる

 

無料のテーマに比べてデザインが洗練されています。

カッコいいシンプルなデザインや愛着の沸く可愛いデザインなど色々です。

 

またブログは読まれてなんぼなので、SEO対策が必須です。

有料テーマなら最初から整備されているので手間いらず、なんだかんだ調整が不要なので結果的に時短になります。

本ブログもTHORという有料テーマを使用してます。

デモサイトがあるので「こんな感じに出来るのか~」とイメージしやすいのでおすすめです。

 

とにかく手を動す、でも。。

 

ブログをスタートしたし、とにかく記事を書こう。話はそれからだ。

 

ブログの始め方講座的な本やブログには書いてあります。実際私もそう思いますが半分正解で半分不正解。

 

正解は「勉強しながら」手を動かすです。

 

ブログスタートした頃がどんな感じだったかというと、

週1~2で好きな記事を書いて「ふふん!完成した!」と満足していました。

 

でもこれだと全然だめで、

「どうしたら読まれる記事になるのか?」

「どうしたら検索結果に表示されるのか?」

「どうしたらお金が稼げるのか?」

 

について、調べながら勉強してそれを実践する(記事に反映する)

これが最強です。

 

いわゆるPDCAを回すのと同じ。

P:プラン(計画して)
D:ドウ(行動して)
C:チェック(結果を確認して)
A:アクション(改善の行動をする)

 

PDCAを淡々回す、しかも高速で回すことで早く成果が上がるようになります。

「それってあたりまえじゃない?」と思われるのですが、当時の自分は一切出来ていませんでした。

あなたはPDCA高速回転出来てますか?

 

時事ネタはいいけど続かない

 

時事ネタとは、最近話題になっている時事の出来事に関する記事を書くことです。

2020年だと「鬼滅の刃」「コロナ」「不倫騒動」などありましたが、そういった事柄に対しての記事です。

 

時事ネタは、検索されればブログのPVアップに繋がり収益化も出来ますが、

一発屋と同じで、流行りが終われば継続して読まれません。

 

「一時的でもPVが欲しい!」なら止めませんが、

そういったブログは常に新しいことに目を向けて記事更新をしなければいけないので、

ブログの「ある程度ほったらかしでもお金が稼げる」(ようになる)のメリットが薄いです。

 

では、どんな記事を書くべき?

 

継続してニーズのある記事を書きましょう。

「継続してニーズのある」ってなに?の具体的な例として以下です。

 

・ニキビケアの情報
・脱毛に関する情報
・体臭ケアの情報

 

ニキビケアといえば、思春期に一度は悩んだことがあると思います。

少子化といわれていますが、子供は毎年生まれてどんどん大きくなるので、悩みを持つ中高生は継続しているということです。

脱毛に関する情報も、ムダ毛に気になる年齢になった方や

夏前になれば意識しだすのでこちらも継続してニーズがあります。

体臭ケアも同じです。成人男性で自分の匂いに悩む人は継続しています。

 

どの場合でも、〇〇は△△が原因で□□をすることが大事です。

という間違いない情報を正しく発信する記事であれば「継続して読者に読まれる」ようになります。

 

SEOを意識した記事⇒記事を増やす⇒内部リンクで相乗効果

 

SEOってなに?という方のために簡単に解説すると以下です。

正式名称は【Search Engine Optimization】で、

日本語で言うと検索エンジン最適化です。

 

なにか調べものをしたいとき、yahooやgoogleの検索バーに調べたい内容を入力して検索しますよね?

検索結果に表示された内容は、ある程度自分が探してい内容ではありませんか?

 

実は、yahooやgoogleの検索エンジンが、正確な情報を表示するような仕組み(アルゴリズム)を構築しているおかげで、私たちは便利に検索が出来ているんです。

 

で、

自分の書いた記事やブログを検索結果の上位に表示させる技術を【SEO】とか【SEO対策】と呼びます。

結局どんなに正確で素晴らしい記事が書けても、検索されて読まれなければそこから収益はあがりません。

つまり検索結果の上位に表示させることがブログにとってある種の命運を分けるわけです。

 

SEOを意識した記事

 

さて、SEOについて解説しましたが、ブログ運営はSEO対策が必須です。

ブログのHTMLコードの修正や、デザインの配置やブラグインなど色々あるのですが、

とにかく大事なのは記事のSEO対策です。

 

現在、SEO対策についてPDCAを回しているので、結果が出たらまた詳しくアップデートしますが、

記事を書くうえで注意したいことは以下です。

・検索キーワードを決める
・キーワードをタイトルに必ず入れる
・H2にキーワードを必ず入れる
・正確な情報とオリジナリティを出す

 

 

たとえば、サプリメントについて記事を書きたいと思ったら?

初心者の場合、たとえば以下のような文章になりがちです。

タイトル:マルチビタミンは〇〇ですごいおすすめです。
本文:マルチビタミンは〇〇と△△が入っていて、体に良いんです。でも3か月で980円なのでかなりお得ですよ。私がおすすめなサプリメントはこれです「アマゾン商品リンク」、、、

 

サプリメントをおすすめしたいのは分かりますし、文章が得意な人であれば読まれれば商品が売れるかもしれません。

ただ、ぼんやりした構成だと検索エンジンの上位には表示されません。

 

まずどんなキーワードなら上位表示されるか?キーワードを考えます。

この時に実際に思い浮かんだキーワードを検索してみましょう。ライバルであるサイトが表示されるので、

たとえば「サプリメントおすすめ」と検索すれば、こんな結果が表示されるんだと感覚がわかります。

 

そこで自分でも狙えそうなキーワードを選び、まずは検索キーワードを決めます。

あとは、簡単で決めたキーワードを記事タイトルに入れる、H2にも入れるようにしましょう。

記事の本文は、正確な情報をオリジナリティを出しつつ書ければOKです。

 

記事を増やす⇒内部リンクを貼る

 

SEOを意識した記事を少しずつ増やして積み上げていけば、

おそらく「今書いている記事って、昔書いた記事に情報載ってたな」「関連した記事だな」というのが増えてきます。

 

こういった時に、的確な内部リンクを張ることでSEO的にも良い影響があります。

なぜ、的確な内部リンクを貼ることでSEO対策になるのか?までは説明できないのですが、

コツコツ積み上げた記事が無駄にならずに結果的にSEO対策として使うことが出来ます。

 

ブログを始めて半年~1年は、大きくジャンプするための屈伸の段階だと思えば、

挫折せずに頑張れる気がしませんか?

 

定期的に過去記事をチェックしてリライトがてら内部リンクを貼るようにしましょう。

 

 

まとめ、ブログ1ヶ月目の自分に伝えたいこと

 

まとめです。

ブログを始める1年間の自分にアドバイスをするなら以下の通り。

 

・ブログはWordPress一択
・ドメインはテキトーでいい
・サーバーはエックスサーバーがいい
・テーマは有料でコスパいい
・とにかく記事を書く
・でも勉強や調べることも大事
・PDCAを意識して
・記事は時事ネタより継続的にニーズがあるネタ
・SEO対策を意識して
(キーワード、タイトル、H2、本文)
・内部リンクも貼ろう

 

といった感じです。

引き続き2年目もPDCAを高速回転させて1年目以上に成果を上げる努力をしていきます。

またこういった記事にてブログ運営の紹介をしていきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました、たろーでした。

スポンサーリンク
サボり気味です、でもたまにつぶやきます。
NO IMAGE

晴耕雨読な生き方

『晴れた日には畑を耕し雨の日には本を読む』株式投資、FX、仮想通貨、ネットビジネスで晴耕雨読な生活を目指すブログです。